エヴァ・グリーン、2015年版カンパリカレンダーで悩殺ショットを披露!

カンパリカレンダーでセクシーな姿を見せたエヴァ・グリーン
  • カンパリカレンダーでセクシーな姿を見せたエヴァ・グリーン

『シン・シティ 復讐の女神』(15年1月10日公開)の広告で、セクシーすぎるショットが物議をかもした元ボンドガールのエヴァ・グリーンが、15年版カンパリのカレンダーで、またもや官能的な悩殺ショットを披露している。

ペネロペ・クルスやユマ・サーマンらが広告塔を務めた同カレンダーでエヴァは、カンパリさながらの真っ赤なヴィヴィアン・ウェストウッドやベルサーチのドレスを身にまとい、アライアやクリスチャン・ルブタンの真っ赤な靴で登場。ホルタータイプの大きく胸元の開いたドレスからは豊満な胸が露わになり、またビスチェタイプのトップスに、左太腿の付け根まで大きくスリットの入ったドレス姿などを披露しているが、どれも生つばもののセクシーさだ。

エヴァを選んだ理由についてカンパリ社のCEOは、「クラッシックな美しさの中に、モダンさを兼ね備えたパーフェクトな存在だ」と語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報