マーゴット・ロビー、帰宅途中にドレスから乳首露出のハプニング!

マーゴット・ロビー、乳首露出のハプニング!
  • マーゴット・ロビー、乳首露出のハプニング!

レッドカーペットでの露出のハプニングは後を絶たないが、マーゴット・ロビーは、帰りの車の中で乳首を露出させてしまっている。

レオナルド・ディカプリオ主演の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13)で、レオの妻役を演じて一躍有名になったマーゴットは、ハーパーズ・バザーズ・ウーマン・オブ・ザ・イヤーで、ブレークスルーアワードを受賞。授賞式には、ロージー・アスリーヌの胸元が大きく開いたマキシドレスで登場し、周囲をあっと言わせたという。

しかし、授賞式の後、帰宅のために乗り込んだ車の中で、両手を挙げてブロンドのロングヘアをまとめる際に、大きく開いた胸元がはだけてしまい、右胸の乳首が露出するハプニングが起きてしまった。クリアなニプレスだったため乳首が丸見えになってしまったのだ。

デイリー・メール紙に掲載されているマーゴットの表情を見ると、授賞式の後でとてもリラックスしており、乳首が露出した瞬間はその事実に気が付いていない様子だ。気を抜いた隙にパパラッチを喜ばせてしまった。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報