マット・デイモン、『ボーン』シリーズ復帰をベン・アフレックに暴露される!

マット・デイモンが『ボーン』シリーズに復帰することを暴露してしまったベン・アフレック
  • マット・デイモンが『ボーン』シリーズに復帰することを暴露してしまったベン・アフレック

16年公開予定の『ボーン』シリーズ新作で、マット・デイモンがボーン役に復帰することをついに認めた。

マットのシリーズ復帰は9月にも噂になり、「ユニバーサルはマット・デイモン復活を強く希望しており、ポール・グリーングラス監督もマットとともに復帰して2人の再タッグで新作製作が行われる可能性が高い」とDeadlineが伝えていたが、公式発表はしていなかった。

しかし、ここにきてベン・アフレックがうっかりマットの復帰を取材陣に暴露してしまったのだ。ベンはマットと一緒にプロジェクト・グリーンライトという新人映画作家を世に送る番組をプロデュースしており、そのシリーズ4のプロモーションでメディアの取材に応じていた。E!Onlineによれば、取材陣がバットマン役で鍛えたベンのたくましい体とマットの体を比較すると、ベンは「でもマットは来年の秋には『ボーン』シリーズをやっているからね。その頃には僕の肉体美はなくなっているだろうけど」と答えてしまった。

ベンに情報を解禁されたマットも、もはや黙っていられなくなり、「(『ボーン』シリーズ新作の)公開は16年になるだろう。ポール・グリーングラスがもう1作撮る。それは僕がずっと言ってきたことだからね。彼がイエスと言えばやるつもりだった」と話している。

報道によれば、『ボーン・レガシー』(12)主演のジェレミー・レナーは、マット主演作の後に製作される別のシリーズ作に主演するそうで、そちらはジャスティン・リンがメガホンをとるという。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報