秋にすべり込み!11月29日(土)みなとみらいの手作りマルシェ「縁市(えにしいち)」開催

手作りのせっけんを販売する「コスモス・サボン」
  • 手作りのせっけんを販売する「コスモス・サボン」

みなとみらいのグランモール公園で、手作りマルシェ「縁市(えにしいち)」が開催される。神奈川県庁も後援するイベントで、地元名産品から本格的なハンドメイドアクセサリー・雑貨・工芸品までを扱う約60店舗が一堂に会し、美術の広場で展開する。グランモール公園内で初の本格的な物販イベントとなる。

「グランモール公園は、横浜市が管理する公園で、営利な目的でイベントは行えないのですが、『一般社団法人 横浜みなとみらい21』が各種イベントでこれまで積み上げた実績の結果、今回初めてマルシェを実施できることになりました。グランモール公園は、観光のお客様と、地域の住民の方々が集う公園ですので、みなさんに楽しんでいただけるイベントだと思います」と、同社団法人の塚原百合子さんは語った。

参加店舗のうち40のハンドメイドブースは、パシフィコ横浜で6月に開催された「ハンドメイドマルシェ」で好評だった出店者から公募した店舗。手作りのせっけんや小物など、日々の生活で使えるアイテムが集まった。

ほかにも神奈川県内や横浜産の野菜や花、名産品、キッチンカーが出店される。フードブースでは、箱根・芦ノ湖の行列ができるベーカリー「Bakery&Table 箱根」(200~900円)や、ふんわりシフォンケーキが有名な「シフォンケーキ ムムス」(1ピース300円~)などの注目店が出店。さらにキッチンカーでは、神奈川・東京のイベントを中心に移動販売する「DA FIORI(ダ フィオーリ)」の鎌倉ローストビーフ丼650円~や、横浜市の相澤良牧場の牛乳を使った、優しい味のドリンクが評判の「移動カフェthanks milk」(コーヒー350円、ミルクドリンク400円~ほか)も登場する。

手作りのものに触れ、神奈川・横浜産のグルメが楽しめる今回のイベント。生活に取り入れられるアイテムと、横浜に縁(ゆかり)のあるグルメで、みなとみらいを体感してみては?

入場無料

キーワード

[PR] おすすめ情報