高梨臨が、堀北真希主演ドラマ「まっしろ」に出演!  看護師初挑戦でナース服をお披露目

高梨演じる木綿子のストレス解消は、買い物、酒、エスト、そして恋愛
  • 高梨演じる木綿子のストレス解消は、買い物、酒、エスト、そして恋愛

 来年1月にスタートする堀北真希主演ドラマ「まっしろ」(夜10時TBS系)の追加キャストが決定。堀北演じる看護師・有村朱里の同僚で、サバサバ系の肉食女子・和田木綿子役で高梨臨が出演する。「花子とアン」で花子の女学校時代からの友人・醍醐亜矢子役を好演した高梨臨が、看護師役に初挑戦する。木綿子は恋愛経験豊富だが、超短期恋愛や医者との不倫など、報われない恋ばかりしてしまう。看護師仲間との恋愛トークでも、「さっさと押し倒しなよ。寝たら終わりなんて古いよ」など、肉食的恋愛論でアドバイスする姉御キャラという役どころだ。

ドラマの舞台は、政財界、芸能界、文化人らが高額医療費にも関わらず、次々にやってくる最高級セレブ病院「東王病院」。そこで働く看護師の世界は、閉ざされた女の世界。さらに人間関係が複雑怪奇であることから、「白い大奥」と言われている。玉の輿を夢見てこの病院にやって来た堀北演じる有村朱里は、「無印(むじるし)」と格付けされる。この病院では、看護師の職分に従って、ナース帽に真珠をつけているのだ。木綿子も朱里と同じく、「無印ナース」。また、同じく志田未来演じる看護師・松岡菜々も「無印ナース」との烙印を押される。そして看護師の頂点に君臨するのが、大奥総取締役ともいえる看護師長。その田野島心には、木村多江が決定。医者チームには柳楽優弥、石黒賢が決定。ドラマ「アオイホノオ」の好演が記憶に新しい柳楽優弥は、アメリカ帰りの若きスーパードクター仲野孝太郎を演じる。

高梨は、「初めてのナース役。まっしろなナース服を着ると、白衣の天使になったような気分になりました。私の中の看護師のイメージは、患者さんの心のケアをする、人のために働く、本当に天使のような心を持った人たち。このドラマの中では、そんな風に看護師として働きながらも、その奥に抱えている問題や、女たちの嫉妬、そして友情も描かれていると思います。看護師達のナースステーションでの姿と、プライベートでの姿のギャップも面白いので注目してほしいです。就職率100%と言われながらも離職率も高い看護師。このドラマを通して、看護師の大切さや大変さ、そして命や人の心と向き合う尊さを伝えていき、看護師になりたいと言ってもらえるようなドラマになれば嬉しいなと思っています」と、意気込みを寄せている。

 ナース版「白い大奥」で、女たちがどんな青春群像劇を見せてくれるか期待したい。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報