12歳のロメオ・ベッカム、広告モデル料は1日約820万円!

1日約820万円稼ぐロメオ・ベッカム!
  • 1日約820万円稼ぐロメオ・ベッカム!

ベッカム家の次男ロメオ(12歳)が、バーバリーの広告塔として1日撮影に参加した報酬は、4万5000ポンド(約820万円)だったと英紙デイリー・メールが伝えている。

ロメオは撮影現場に8時間いたそうなので、1分間に93ポンド75ペンス(約17000円)稼いだ計算になり、世界で最もギャラが高いモデルの1人になるそうだ。しかし、ロメオのギャラが明らかになると、彼の半分以下のギャラで働いている他のキャンペーンモデルから不満の声が上がっているそうで、同じくバーバリーのモデルを務めているジェイミー・キャンベル・バウアーは「ロメオの稼ぎに達するモデルはちょっといないだろう」と同紙に話している。

ロメオのギャラは、やはりバーバリーの広告塔を務めているケイト・モスやカーラ・デルヴィーニュにはまだ及ばないが、伝統的に女性モデルよりも遥かにギャラが安いことで知られている男性モデルとしては破格の金額だ。しかし、世界的に有名なサッカー選手の父親と、元歌手で現在は売れっ子デザイナーの母親を持つロメオをモデルに使うことで、バーバリーのキャンペーンが注目されていることは間違いなく、彼への報酬は少しも無駄になっていないという。

ロメオの代理人としてバーバリーとの交渉にあたったのは、ロメオの母親ヴィクトリアが在籍したスパイス・ガールズのマネージャー、サイモン・フラーだそうで、ベッカム家の成功の陰には常に彼がいると言われている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報