キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンが、米テレビ局のプレゼンターに!?

キャサリン妃の妹ピッパが米テレビ局のプレゼンターになる?
  • キャサリン妃の妹ピッパが米テレビ局のプレゼンターになる?

キャサリン妃の妹のピッパ・ミドルトンが、米NBCテレビのトゥデイのプレゼンターになるのではないかと報じられている。

「ピッパは、常に王室に入った姉のキャサリン妃の迷惑にならないことを心掛けてきたので、この噂は驚きをもって伝えられています。しかし、今年の夏にはトゥデイのプレゼンターであるマット・ロウアーの面接を受けています。そして先週にはワイオミングで、今週は本部のあるニューヨークで、同テレビ局のエグゼクティブとの面接をすることになっています」

「ピッパは以前、キャサリン妃とウィリアム王子があまり賛成しなかったにもかかわらず、『Celebrate: A Year of Festivities for Families and Friends』というパーティプランニング本を出版して注目を集めましたが、結果は散々でした。そのこともあって、その後は姉だけではなく王室が望まないことは極力避けてきたようです。そのようなピッパの行動を考えると、面接がここまで進んでいるのはキャサリン妃や王室の同意を得ているからなのでしょう」と関係者がデイリー・メール紙に語っている。

同番組は、毎朝ニューヨークのロックフェラーセンターから生放送でオンエアされているアメリカで5番目の長寿番組だ。ピッパの採用が決まればニューヨークに移住することになり、英米でますます王室関連のフィーバーが続くことになりそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報