『欲動』三津谷葉子のセクシー画像を独占解禁!白肌に映える黒レースのランジェリーが艶めかしい

こちらのカットが独占で解禁に!三津谷葉子のセクシーな雰囲気に目を奪われる
  • こちらのカットが独占で解禁に!三津谷葉子のセクシーな雰囲気に目を奪われる

釜山国際映画祭で最優秀新人監督賞をした杉野希妃による『欲動』(11月22日公開)。バリ島を舞台に一組の夫婦の愛と性を描いた本作から、ヒロインを演じる三津谷葉子の艶めかしい場面写真を独占で解禁!

三津谷が演じるのは、死に向かう夫・千紘(斎藤工)を支える妻のユリ。劇中では、夫との関係に悩みながらも、母性を感じさせる女性を演じている。

今回公開された写真からでもわかるように、劇中では三津谷が大人の女を感じさせる、大胆な演技に挑戦。現地で知り合った男性と衝動的に体を重ねる場面や、夫・千紘役の斎藤工との激しいベッドシーンでは、美しい裸体を惜しげもなく披露。夫への想いと、三津谷の成熟した色気が相まって実に官能的なシーンに仕上がっている。彼女が醸し出す“大人の色香”に、引き寄せられ、夢中になってしまうことは間違いない。

13歳でデビューし、グラビアアイドルとして活躍したのち、女優として数々の作品に出演してきた三津谷。今回、同じ年齢の女性監督である杉野希妃に絶大な信頼を寄せていたからこそ、体当たりの演技を披露するに至ったという。さらに、制作段階から作品に参加していたとあって、演技に対する彼女の意気込みは相当なもの。“欲動”に駆られていく女の心理を見事に体現した、三津谷の芝居をしっかりと味わってほしい。【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報