吉田鋼太郎の恋の相手は高岡早紀!「罪な男なんでしょうね」

「東京センチメンタル」出演する(左から)高岡早紀、吉田鋼太郎
  • 「東京センチメンタル」出演する(左から)高岡早紀、吉田鋼太郎

テレビ東京にて12月30日(火)に放送される特別ドラマ「東京センチメンタル」のヒロインに、高岡早紀が決定した。主演は吉田鋼太郎で、3度の離婚歴がある老舗和菓子職人・久留里卓三を演じる。東京の下町にある老舗和菓子店「くるりや」を舞台に、卓三がひょんなことから高岡早紀演じる憧れの女性・設楽靖子に再会し、淡い恋心を抱くというノスタルジックなストーリー。また、高畑充希が「くるりや」のアルバイト店員を演じる。

高岡は、初共演の吉田について「吉田さんはとても大人な方で。安心感があり、何の心配もなく自由にやらせていただけました」と語る。

また、自身と吉田の役どころについて「(演じる靖子は)弱い女ですね。自分一人では生きていけない女性で、男の人にうまく頼ることもできない、生きベタな人間だと思います。対する卓三は、彼のような優しい男というのはきっと罪なんでしょうね。なんでも許してくれそうな雰囲気があって。でもそういう人ってモテますよね」と自身の考えを話した。

さらに、今回、撮影は東京・谷中などの下町で行われた。高岡は「谷中はまたゆっくり訪れてみたいなと思いました。ヒマラヤ杉のあたりにはお寺もたくさんあって、散策するにはいいだろうなと思います」と再訪を誓った。

「東京センチメンタル」
12月30日(火)、テレビ東京にて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報