平井堅が映画『ANNIE アニー』の主題歌「Tomorrow」を歌う!

平井堅が『ANNIE アニー』の主題歌を担当
  • 平井堅が『ANNIE アニー』の主題歌を担当

トニー賞受賞の本格ブロードウェイミュージカルを映画化した『ANNIE アニー』が15年1月24日(土)より公開される。そしてその主題歌である、誰でも一度は聞いたことのある「Tomorrow」を平井堅が歌うこととなった!

本作は、アカデミー賞受賞俳優のジェイミー・フォックスをはじめ、『ハッシュパピー バスタブ島の少女』(12)で最年少でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレスやキャメロン・ディアスなど豪華キャストが歌って踊るミュージカル映画。主題歌「Tomorrow」は劇中で主人公の少女アニーが歌うことで知られ、世界的に有名な曲だ。

ミュージカルの名曲をカバーするのは初めてという平井は「今回、名作『アニー』の主題歌、しかも大好きな曲である『Tomorrow』を歌わせていただき、とても光栄に思っております。『あきらめれば楽、頑張るからこそしんどいんだ』というアニーズスピリットは、どんな境遇の方にも通じるもの。かく言う僕の胸にもグサリと刺ささったまんま離れてくれません。やってくる明日への希望の力になれる気がして、いい歳して走り出したい気分です(笑)!」と熱い思いを語る。また今回、平井は初の試みとして62人の大編成オーケストラをバックに歌っている。『エヴァンゲリオン』シリーズの音楽を担当した鷺巣詩郎が編曲し、ブロードウェイミュージカルを意識した、荘厳な音作りにこだわったという。

平井は12月上旬にNYで行われるワールドプレミアに、アメリカのソニー・ピクチャーズから招待されている。プレミアにはジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアス、アニーを演じるクヮヴェンジャネ・ウォレスはもちろん、プロデューサーであるウィル・スミス、ジェイ・Zも参加予定。クリスマス前でもっとも華やかに賑わうNYで、ハリウッドスターらとともにレッドカーペットを踏む平井にも注目だ。

さらに、お得な情報が!『ANNIE アニー』前売り券を買うと、発売前の平井堅の「Tomorrow」がダウンロードできることに。「Tomorrow」が入ったCDシングルは12月10日(水)に発売されるが、それより一足先に11月19日(水)より配信の特別音源(着うた)がダウンロードできる特典付き映画ムビチケが11月15日(土)から発売されるのだ。ムビチケを買って、平井堅が紡ぐ新しい「Tomorrow」をいち早く聞いてみよう!【Movie Walker】

平井堅が歌う「Tomorrow」入り『ANNIE アニー』予告編はこちら!
http://www.realplay.com/channels/sonypicturesjapan/synopses/72863


発売前の平井堅「Tomorrow」がダウンロードできるムビチケ

■ダウンロード期間
14年11月15日(土)〜15年2月28日(土)

■ダウンロード方法
『ANNIE アニー』のムビチケを買って、裏面のうたコード(R)をレコチョク指定サイトから入力!
※PC、iPhoneに未対応

■ 販売について
一般 1400円(税込)で全国のTOHOシネマズ58サイトで5000枚限定販売。

■ムビチケサイト
http://www.movieticket.jp

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報