トム・クルーズ、ホテルでお得意様カードの提示を求められる

実生活でもシークレット・ミッション成功!
  • 実生活でもシークレット・ミッション成功!

『ミッション・インポッシブル』シリーズ新作を撮影しているトム・クルーズは、実生活でもスパイさながらのシークレット・ミッションを遂行しているようだ。

イングランド東部で『ミッション・インポッシブル5(仮題)』の撮影に参加していたトムはピーターバラ・マリオット・ホテルに滞在していた。トムと共演者のサイモン・ペグ、そして製作スタッフらは、フロマージュ作戦(フロマージュはフランス語でチーズの意)の名のもと、実名を伏せてチェックインしていたらしい。

その徹底した秘密保持が功を奏し、従業員の中にはまったくトムの素性に気付いてない者もいたそうで、ある朝ホテルで朝食をとっていたトムは、従業員の1人にお得意様カードの提示を求められたという。

同ホテルのお得意様カードを持っている宿泊客は、ホテル内のすべての場所でWifiが無料で使用でき、客室のアップグレードや追加のタオルなどを頼めるそう。トムが何を求めていたのかは不明だが、従業員は相手が大スターのトム・クルーズだとは気が付かなかったようだ。

「トムは愉快だったようです。トムとサイモンが滞在していることを隠すための作戦でしたが、本当にまったく気付かない人々がいたのはおかしかったです」と関係者が英紙ザ・サンに話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報