元宝塚トップスターらがファンの質問に回答! “生まれ変わったら男”は悠未ひろだけ!?

WOWOW「宝塚プルミエール」公開収録に登場した元宝塚歌劇団の(左から)悠未ひろ、水夏希、湖月わたる、貴城けい、彩吹真央
  • WOWOW「宝塚プルミエール」公開収録に登場した元宝塚歌劇団の(左から)悠未ひろ、水夏希、湖月わたる、貴城けい、彩吹真央

WOWOWライブで月2回放送されている「宝塚プルミエール」が2回の特別番組を放送することが決定した。第1回目は11月22日(土)に行われる放送イベント「TOUCH!WOWOW2014」内で放送される「宝塚プルミエール 壮一帆 退団スペシャル」で、2回目は12月27日(土)の「宝塚プルミエール WOWOW×宝塚歌劇100周年 拡大版」。この公開収録が11月12日に都内で行われ、WOWOW加入者の中から招待された25組50人の前に元宝塚歌劇団の湖月わたる、貴城けい、水夏希、彩吹真央、悠未ひろが登場。宝塚の名曲を歌う音楽ライブとスペシャルトークを繰り広げた。

収録の前半に行われたのは、湖月が進行を務めたライブコーナー。宝塚歌劇の名曲にアレンジを加えたバンドの生演奏で、会場はうっとりムードに。「この愛よ永遠に(TAKARAZUKA FOREVER)」を5人で歌い上げる姿も見られるなど、ファン必見の貴重な時間となった。

後半は再び湖月、貴城、水、彩吹、悠未の5人が登場し、トークコーナーを収録。質問に対し○か×かで即答する「マルバツ」では、視聴者から寄せられた「今ハマっていることがあるか」「退団した今でも宝塚の夢を見ることがあるか」などの質問に回答し、トークを展開した。「生まれ変わったら男になりたいか」と問われると、悠未だけが○と答え、出演者も客席も「意外!」とどよめきの声が上がった。また、コーナーの終盤には朗らかな雰囲気から一転、100周年を迎える宝塚歌劇の歴史の重みや魅力などを語った。

公開収録を無事終え、湖月は「お客様といつもと違う距離感だったので新鮮でした。バンドのアレンジも会場も非常にムーディーで、楽しい時間になりました。幸せです」と万感の表情を見せた。

また、豪華メンバーがそろったことについて、貴城が「家族に会ったような温かさを感じます」と笑顔を見せる一方、悠未は「ますます“宝塚愛”が深まりました! 最近宝塚以外の舞台にチャレンジして、荒波にもまれていたので…」とぼやき、先輩たちを笑わせた。

さらに、彩吹は「思い出の歌を歌って、現役時代の情景が浮かびました。皆様にご覧いただきたい」とライブコーナーを薦め、水は「マルバツでのトークは貴重です」と見どころにトークコーナーを挙げた。

収録の合間には、11月22日(土)放送予定の壮一帆インタビューが一部公開され、壮の“イケイケエピソード”で会場は笑いに包まれた。

「宝塚プルミエール 壮一帆 退団スペシャル」
11月22日(土)朝11:00-12:00ほか
出演=壮一帆、湖月わたる、貴城けい、水夏希、彩吹真央、悠未ひろ
「宝塚プルミエール WOWOW×宝塚歌劇100周年 拡大版」
12月27日(土)昼2:00-3:00ほか
出演=凰稀かなめ、湖月わたる、貴城けい、水夏希、彩吹真央、悠未ひろ
共にWOWOWライブにて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報