川口春奈がサッカーゲームで秘書に! 気になる“推しメン”は日本代表のあの選手!?

「WCCF 2013-2014」イベントに出席した(左から)桃瀬美咲、川口春奈、森下まい
  • 「WCCF 2013-2014」イベントに出席した(左から)桃瀬美咲、川口春奈、森下まい

セガのアミューズメント施設向けトレーディングカードゲーム「WORLD CLUB Champion Football(WCCF) 2013-2014」のPRイベントが11月12日に都内で行われ、ゲーム内で秘書を務める川口春奈、桃瀬美咲、森下まいが出席した。

「WCCF」とは実名サッカー選手のトレーディングカードを使用したサッカーゲームで、ゲームセンターで楽しむことができる。11月13日(木)に発売される「WCCF 2013-2014」では秘書システムを導入し、川口春奈、桃瀬美咲、森下まいら個性豊かな秘書たちが、プレーヤーのチームマネジメントをサポートする。

秘書としてゲームに登場することについて、3人は「最初は想像がつかないくらいわくわくしていました。ゲームの中に自分が出ていて、遊んでもらえるのは夢のようです。びっくりしました」(川口)、「秘書は他にもたくさん(全部で11人)いるので、自分の“推しメン”を選んで楽しんでもらえればと思います」(桃瀬)、「世界で活躍している選手と監督の間に入ってメッセージを伝えたりできるのは、夢のようでうれしいです。いいチーム作りのお手伝いをしていきたいです」(森下)とそれぞれコメントした。

また、「全国高校サッカー選手権大会」の7代目応援マネジャーを務めて以来、サッカーについてより興味を持ちはじめたと語る川口は、ゲームの中で気になる選手について「内田篤人選手(シャルケ)。海外でも活躍されていて、日本の選手だということもあり親近感があります」と回答。そんな川口が、自身の考えた理想のチームで実際に「WCCF 2013-2014」を体験する一幕も。そのチームにはお気に入りの内田をはじめ、長友佑都(インテル)、本田圭佑(ACミラン)、ネイマール(バルセロナ)など大物選手の名前がすらり。ゲームを終えた川口は、「強いですね。リアル感があるから没頭できました!」と語った。

最後に川口は、「年齢問わずみんなで楽しめるゲームだと思います。音や解説の声などがリアルで臨場感あふれているので、楽しんでいただければと。秘書としてお手伝いができるように頑張ります!」と笑顔でアピールした。

「WORLD CLUB Champion Football 2013-2014」
11月13日(木)発売

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報