Berryz工房のラスト公演は来年3月3日!「最後は笑顔で」

ラストシングル「ロマンスを語って/永久の歌」の発売記念イベントを行ったBerryz工房
  • ラストシングル「ロマンスを語って/永久の歌」の発売記念イベントを行ったBerryz工房

11月12日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場でBerryz工房が36枚目のシングル「ロマンスを語って/永久(とわ)の歌」の発売記念イベントを行い、'15年3月3日(火)に行う日本武道館公演を持って活動を停止することを発表した。Berryz工房にとって3月3日はデビュー日にあたる。

さらに'15年2月28日(土)、3月1日(日)には東京・有明コロシアムでコンサートを行い、1月21日(水)には新曲「Love together!」を収録したラストアルバム『完熟Berryz工房 The Final Completion Box』がリリースすることも決定している。

当日イベントには2000人のファンが詰めかけ、1曲目にデビュー曲「あなたなしでは生きてゆけない」のイントロがかかると大歓声が沸き起こった。その後、最新シングルの2曲を含めた計5曲を熱唱。MCでは須藤茉麻が、「永久の歌」の衣装について、デビュー曲「あなたなしでは生きてゆけない」の衣装に合わせてチェックにしたと説明し、デビュー当時の写真フリップを見ながら、メンバーが過去を振り返る場面も。徳永千奈美は「学校と両立するだけでも大変なのに、毎日レッスンで怒られていた。怒られ過ぎてどうして怒られているのかも分からなかった」と当時の苦い思い出を明かした。

夏焼雅は「『あなたなしでは生きてゆけない』を久しぶりに歌ったんですが、ファンの皆さんの声援もすごかったです。涙を流している方もいて、私たちにとっても大事な曲なので私もちょっと泣きそうになりました。寂しい気持ちはありますが、前向きにみんなで決めたことなので私たちは笑顔でいられたらいいなと思います」と話した。

武道館公演について熊井友理奈は「人生に一度きりしかない本当に大切な一日になると思うので、メンバー、スタッフそしてファンの皆さんと後悔のない最高のステージをお送りできればと思っています」と意気込みをあらわに。さらに清水佐紀が「最後の日は一人でも多くの方に見届けてほしいです」とコメントすると、「最後は笑顔で終わりたい!」とメンバー全員が口をそろえた。

活動停止後の個々の活動について徳永は「もう一つの夢であったアシカトレーナーにいつかなれたらいいなと思っているんですが、泳げないのでスイミングスクールに通いたいです」と話し、カントリー・ガールズとしての活動が決まっている嗣永桃子は「若さあふれる他のメンバーに負けないように頑張ります。私よりお年を召している里田(まい)さんもいて、ちょうど中間なので大丈夫です!Berryz工房での活動を生かして良いグループになればいいです」と抱負を語った。

最後に嗣永は「(2月28日から3月3日までの)4日間はBerryzデイズにしたいです。新曲が『永久の歌』ということで、永久に輝き続ける、語り継がれるBerryz工房でありたいなと思っているので、Berryz工房らしい4日間にしたいです」と締めくくった。

36枚目シングル「ロマンスを語って/永久(とわ)の歌」
11月12日(水)発売
初回生産限定盤A~D 各1600円(税別)
通常版A、B 各1000円(税別)
PICCOLO TOWN

ベストアルバム『完熟Berryz工房 The Final Completion Box』
'15年1月21日(水)発売
初回生産限定盤A、B 各9000円(税別)
通常版 6000円(税別)
PICCOLO TOWN

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報