錦織圭“第5のグランドスラム”準決勝進出なるか!?

11月13日(木)、「ATPワールドツアーファイナルズ」グループステージ最終戦「錦織圭×ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)」が、BS朝日にて夜10:54より完全生中継される。

“第5のグランドスラム”とも呼ばれる「ATPワールドツアーファイナルズ」はATP(男子プロテニス協会)主催による年間最終戦で、'14年のツアー成績上位8人とダブルス8組にのみ出場権が与えられる、年間王者決定戦。シングルス8人とダブルス8組がそれぞれAとBの2グループに分かれてグループ内で予選を行い、上位各2人及び2組が準決勝へ進出する。

錦織はグループBに属し、アンディ・マレー(イギリス)を相手に6-4、6-4で第1戦を勝利し、第2戦となったロジャー・フェデラー(スイス)戦は、3-6、2-6で敗退した。

グループ最終戦となる第3戦。錦織とラオニッチは過去4度対戦して、錦織の4勝1敗と勝ち越している。準決勝進出を懸けたこの試合は、試合終了まで生中継。錦織がまたもや日本テニス界の歴史を塗り替えるか。

ATPワールドツアーファイナルズ 
「錦織圭×ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)」
11月13日(木)夜10:54-深夜1:00(試合終了まで延長)
BS朝日にて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報