緊急決定!錦織圭の年間王者決定戦を生中継

錦織圭が「ATPワールドツアーファイナルズ」準決勝進出を決めた!
  • 錦織圭が「ATPワールドツアーファイナルズ」準決勝進出を決めた!

日本時間11月13日、錦織圭は「ATPワールドツアーファイナルズ」グループステージ最終戦で、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する予定だったが、ラオニッチが太もものけがで急きょ棄権。補欠だったダビド・フェレール(スペイン)と対戦し、4-6、6-4、6-1で逆転勝利を果たした。続く同じグループのロジャー・フェデラー(スイス)とアンディ・マレー(イギリス)の試合で、フェデラーが第1セットを取った時点で(試合はフェデラーの勝利)、錦織の準決勝進出が確定。この快挙を受け、テレビ朝日系では11月15日(土)深夜から翌日早朝にかけて行われる錦織の準決勝を生中継することが決まった。

“第5のグランドスラム”とも呼ばれる「ATPワールドツアーファイナルズ」はATP(男子プロテニス協会)主催による年間最終戦で、'14年のツアー成績上位8人とダブルス8組にのみ出場権が与えられる、年間王者決定戦。シングルス8人とダブルス8組がそれぞれAとBの2グループに分かれてグループ内で予選を行い、上位各二人及び2組が準決勝へ進出する。

錦織はグループBに属し、ロジャー・フェデラーとの第2戦を落としたものの、アンディ・マレーとの第1戦とダビド・フェレールとの第3戦に勝利し、グループB2位という戦績で準決勝へと勝ち上がった。準決勝ではグループA1位と対戦する。

準決勝の模様はテレビ朝日系とBS朝日にて生中継。そして錦織が決勝に進出した場合も生中継の特別編成が敷かれる。

■「ATPワールドツアーファイナルズ」放送スケジュール

・準決勝

11月15日(土)夜11:06-深夜0:48(延長の場合あり)

もしくは11月16日(日)朝4:50-6:30(延長の場合あり)

テレビ朝日系で放送※錦織出場試合のみ放送

11月15日(土)夜10:54-深夜1:00(試合終了まで延長)

11月16日(日)朝4:50-7:00(試合終了まで延長)

BS朝日で放送

・決勝

11月16日(日)深夜2:45-4:55(延長の場合あり)

テレビ朝日系で放送※錦織出場の場合のみ放送

11月16日(日)深夜2:45-翌朝5:00(試合終了まで延長)

BS朝日で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報