胸元開きすぎ!? 森下悠里が“際どい”コスプレ姿で逆壁ドン!

発売記念記者会見にコスプレ姿で登場した森下悠里
  • 発売記念記者会見にコスプレ姿で登場した森下悠里

株式会社ヤマダ電機は、11月15日に都内で、複数のソーシャルゲームを展開するゲームプラットフォーム「ヤマダゲーム」からリリースした新作携帯ウェブゲーム「宇宙戦艦ヤマト2199-イスカンダルへの帰還-」の発売記念記者会見を開催。ゲストに森下悠里が登場し、トークショーを行った。

「宇宙戦艦ヤマト」シリーズのキャラクターで、イスカンダル星の女王・スターシアのコスプレ姿で登場した森下は、「父や兄たちが『ヤマト』のファンなので、『ヤマト』は馴染み深いアニメなんです。中でもスターシアは、高貴な女王で私にとっては憧れのキャラクターです」と明かし、「この衣装を着るためにダイエットしました」と告白。さらに、「普段のグラビア撮影よりも際どい衣装になりました。芸歴9年になりますが、9年間の中で一番セクシーな衣装です(笑)」と語った。

また、ゲームに挑戦した森下は、「スマホゲームはあまり詳しくない…」とつぶやきながらも、いざ初めてみると、「あ、いきなりレベルが上がった。すごくサクサクできますね。おもしろ~い! あ、勝った!」と素で楽しんでおり、「もっとゲームに詳しい人向けかと思ったけど、そんなことないですね。私、初めてプレイしましたけど、とても分かりやすかったです。サクサク進めるので爽快感があるし、ストレス解消にもなります。お休みの日に没頭するのも良いですね」とアピールした。

ほか、森下が会場から選ばれたイケメン男性に“逆壁ドン”を行う企画では、男性に「一緒にイスカンダルに行かない?」と「ヤマト」にちなんだセリフで迫り、男性をどぎまぎさせる一幕も。

“逆壁ドン”で男性を魅了した森下だったが、「私も“壁ドン”やられてみたいですね。Sっぽい男の人に強引にされるのって好き。『ヤマト』シリーズのキャラクターの中では沖田艦長にされたいです! 年上が大好きなんですよ」と話し、会場の笑いを誘っていた。

新作携帯ウェブゲーム「宇宙戦艦ヤマト2199-イスカンダルへの帰還-」
オフィシャルホームページ http://www.yamato-yamada.com/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報