クリステン・スチュワート、ドレスから乳首露出のハプニングがテレビ放映される!

クリステン・スチュワート、乳首露出のハプニング!
  • クリステン・スチュワート、乳首露出のハプニング!

クリステン・スチュワートが、第18回ハリウッド・フィルム・アワードの授賞式で、乳首露出させるハプニングがあった。

同授賞式でクリステンは、『Still Alice(原題)』で主演女優賞を受賞した共演者のジュリアン・ムーアを紹介するために、プレゼンターとして白いシャネルのストラップレスのミニワンピースにビーズがあしらわれたレース編みのグレーのタートルネックのトップスを着て登壇した。クリステンがマイクに向かって猫背気味にスピーチをする際にワンピースが下がり、トップスの下から両乳首が露出してしまったのだ。

しかし、クリステンは、乳首が露出したことに気が付いていないようで、「ドレスを持ち上げることもなく、冷静にプレゼンテーションを続けていました。しかし、レッドカーペットと違い、今年から同授賞式は初めてテレビ放映されたため、視聴者にもその様子が映し出されてしまいました。さらに観客席には元恋人のロバート・パティンソンも座っており、その様子を見ていたはずです」とデイリー・メール紙が写真付きで報じている。

クリステンの浮気が原因で破局した元恋人のロバートと久々に顔を合わせる可能性があったため、授賞式前のメディアの関心事は、「ふたりのバッティング」だった。しかし、結局ふたりが顔を合わせることはなかったため、メディアが一斉に報じたのは、「オンエア中にクリステン乳首露出のハプニング」になってしまった。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報