吹石一恵が主演作完成試写会に“仲良し家族”と登壇!

TBS系にて11月20日(木)スタートのドラマ「ママとパパが生きる理由。」の完成披露試写会に登場した(写真上段左から)青木崇高、吹石一恵、(写真下段左から)渡邉このみ、五十嵐陽向
  • TBS系にて11月20日(木)スタートのドラマ「ママとパパが生きる理由。」の完成披露試写会に登場した(写真上段左から)青木崇高、吹石一恵、(写真下段左から)渡邉このみ、五十嵐陽向

TBS系にて11月20日(木)スタートのドラマ「ママとパパが生きる理由。」の完成披露試写会および記者会見が東京・スペースFS汐留で行われ、主演を務める吹石一恵をはじめ、青木崇高、渡邉このみ、五十嵐陽向のキャスト陣が登壇した。

同作は、夫婦2人ともがんになり余命宣告を受けた家族の実話をベースにしたヒューマンドラマ。原案となった芽生著「私、乳がん。夫、肺がん。39歳、夫婦で余命宣告。」(大和出版)は、著者ががん宣告を受けた'12年から闘病生活や家族のことについて書いたブログをまとめあげた一冊となっている。

主演を務める柊子役の吹石と柊子の夫・賢一役の青木は「初めて作品の話をいただいた時に、原作を読んでみてこんな魅力的な女性をぜひ演じてみたいと思いました」(吹石)、「きれいな奥さんとかわいい子供たちがいることはうれしいなって毎日思っています。がんという病気を考えて、まず他人事として切り離した役作りをしないようにすること、そして現在もがんと闘っている人たちに敬意を持ちながら演じようと思っております」(青木)とそれぞれ役を演じるにあたっての思いなどを語った。

一方、柊子と賢一夫婦の子供を演じる渡邉は「(自身が演じる)亜衣ちゃんは家族に思いやりがあってとても優しい子です!」と笑顔でコメントし、五十嵐は「陽向も家族が大好きなので(長男の)由宇くんに成りきって頑張ります!」とやる気満々の意気込みを見せ、会場からは暖かい拍手が送られた。

また、撮影現場でのエピソードを聞かれると五十嵐は「青木さんは格好いいんだけど、撮影している時ににやにやしてる!」と裏話を披露。吹石は「撮影ではない時にも4人でいることが当たり前の雰囲気になっています。子供たちは撮影の休み明けに会うだけでも『成長したな』って感じますね」と“仲良し家族”っぷりをアピールした。

「ママとパパが生きる理由。」
11月20日(木)スタート
毎週木曜夜9:00-9:54
TBS系で放送
※初回は夜9:00-9:57

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報