映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」コラボツリーも登場! みなとみらい地区でイルミネーション続々

実写とアニメーションの融合も見どころの映画だ
  • 実写とアニメーションの融合も見どころの映画だ

11月17日(月)、クイーンズスクエア横浜 クイーンズモール2階にて、「クイーンズスクエア横浜2014クリスマス」と題し、11月22日(土)全国公開の映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」とのコラボ企画「ミラクル☆ツリー」の点灯式が行われた。主演の相葉雅紀さんほか、榮倉奈々さん、ハン・ヒョンジュさん、生田斗真さんらがサプライズで登場。ツリーをひと目見ようと集まった会場の観客で盛り上がった。登場人物が全員片思いというラブストーリーのこの映画。聖なる夜、男女4人の片思いに奇跡(ミラクル)が舞い降りる…という物語だ。それにちなみ12mの高さの「ミラクル☆ツリー」が、映画のクライマックスシーンに使われている山下達郎さんの「クリスマス・イブ」などの名曲をBGMにして光るというもの。「ツリーに願うなら、ことしのクリスマスは、誰と・どこで・どんな風に過ごしたいか?」という質問に対し、売れっ子漫画家・北山役の生田さんが「昨年は相葉くんとクリスマスを過ごしたので、ことしも一緒に過ごしたいですね」と言うと、主人公・光役の相葉さんは「一緒に観覧者に乗ろうね!」と返し「(誕生日が12月24日のため)あまり誕生日会を開いてもらったことがないので、誰でも参加できるようにワンコイン誕生日会を開きたいですね」とユーモアたっぷりに答え、ファンを沸かせた。また、光が恋するソヨン役のハツさんは「家族と一緒に暖かい国で過ごしたい」と答え、光の幼なじみ・杏奈役の榮倉さんは「タンクトップのサンタクロースを見てみたいので、私も暖かい国に行きたいです」と語った。クイーンズスクエア横浜の「ミラクル☆ツリー」は音楽とともに、約7分間のショータイムで色とりどりに点灯する。ツリーには、「デビクロくん」のオブジェもたくさん飾り付けられているので、注目してみては。

もちろん、この時期はみなとみらい地区のその他施設でも、特に美しいイルミネーションが楽しめる。みなとみらい地区の中央に位置する「MARK IS みなとみらい」は、映画「トイ・ストーリー」のツリーが登場。約6mのツリーに385個のキャラクターオーナメントが散りばめられ、バズ・ライトイヤーとリトル・グリーン・メンのフィギュアも華を添える。「MARK IS みなとみらい」の横にある「グランモール公園 美術の広場」は、ケヤキ並木33本がイルミネーションで彩られている。ことしはシャンパンゴールドカラーをメインに装飾され、大人の雰囲気が漂う。「ランドマークプラザ」では、「Princess Story」と題し、シンデレラの世界観をツリーで表現。スワロフスキー社製のクリスタルで彩られたツリーは、淡いピンクの光がともる。横浜赤レンガ倉庫では、「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」と題し、暖かみのあるイルミネーションで飾られたモミの木の並木道がエントランスに登場。広場には高さ10mのクリスマスツリーがそびえたつ。同時にドイツのミュンヘンをイメージしたマーケットも開催されている。

ここで紹介したイルミネーションは、一部を除き12月25日(木)までの点灯。ほかにも、イルミネーションやクリスマスイベントが多数開催されるが、その詳細は11月20日(木)発売の本誌「横浜ウォーカー12月号」にて紹介している。この時期に、みなとみらいエリアをグルリと回ってイルミとイベントを楽しもう!

「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」
11月22日(土)全国ロードショー
©2014「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」製作委員会 ©2013中村航/小学館

クイーンズスクエア横浜/点灯11:00~23:00 【ショータイム】各回約7分間 17:30/18:30/19:30/20:30/21:30/22:00
MARK IS みなとみらい/点灯7:00~24:00 ※~12/25(木)
グランモール公園「美術の広場」/点灯16:00~24:00 ※~15年3/15(日)
ランドマークプラザ/点灯7:00~24:00 ※~12/25(木)
横浜赤レンガ倉庫/点灯16:00~22:00(ツリーのみ~24:00)、11/28(土)16:30~ ※11/28(金)~12/25(木)マーケットは入場無料

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報