’15年1月期“昼ドラ”は「花嫁のれん」第4シリーズ! 矢田亜希子が新キャストで登場!!

’15年1月スタートの「花嫁のれん」第4シリーズに出演する新キャストの矢田亜希子(中央)と、矢田と共にトリプル主演の羽田美智子(右)と野際陽子(左)
  • ’15年1月スタートの「花嫁のれん」第4シリーズに出演する新キャストの矢田亜希子(中央)と、矢田と共にトリプル主演の羽田美智子(右)と野際陽子(左)

’15年1月期にフジ系で放送される“昼ドラ”に「花嫁のれん」第4シリーズが決定し、新キャストとして矢田亜希子の出演が明らかになった。矢田は羽田美智子、野際陽子と共に“トリプル主演”となる。

同作は、'10年11月期に第1シリーズ、'11年11月期に第2シリーズ、'14年1月期に第3シリーズが放送された人気シリーズ。羽田演じる東京のOL・奈緒子が石川・金沢の老舗旅館「かぐらや」の長男・宗佑(津田寛治)と結婚し、「かぐらや」のおかみ見習いに。奈緒子はことあるごとにおかみでしゅうとめの志乃(野際)と“嫁しゅうとめバトル”を繰り広げながら成長していき、第3シリーズではついに“神楽家の嫁”として志乃に認められ、「かぐらや」のおかみになった。

'15年1月5日(月)スタートの第4シリーズでは、おかみになった奈緒子が「新たな人材を育成し、金沢の未来に貢献するために」と「金沢女将塾」を開講する。「おかみはそんなに簡単な仕事ではない」と大反対する志乃だったが、応募は全国から殺到。奈緒子はその中から明るく前向きだが、気品や教養を持ち合わせていない真知子(矢田)を採用する。一本気な性格でめげずにおかみ修行に励む真知子だが、「かぐらや」に波乱を巻き起こすことに…。

羽田は「今回も奈緒子とお義母さんの力関係が少しずつ変わっていく様子を楽しんでいただきたいですし、おかみとなり、『女将塾』の責任者の“あたふたしない姿”をお見せしたいと思います。これまではがむしゃらに奈緒子を演じてきましたが、ようやく俯瞰で作品を見ることができるようになりまし。私自身も新鮮な気持ちで、今回のシリーズに取り組んでいきます」とコメントした。

また、野際は「奈緒子さんが正式におかみになった後ですので、これまでとは違う立場での志乃の人としての器の大きさ、寛大さを表現できたらと思っています。今回は羽田さんに加え、矢田さんとの共演がとても楽しみです。10代から知っている矢田さんがすっかり大人になって…と、感慨深く思っています。皆さんがそれぞれの役でどう個性を出して演じるのか、楽しみにしています」と、撮影を楽しみにしている様子を見せた。

さらに、“昼ドラ”初挑戦の矢田は「羽田さんや野際さんをはじめ、これまでこの作品を作り上げてきたキャスト、スタッフの皆さんの中に加わることに、ドキドキしながら楽しみを感じています。真知子はとてもインパクトのあるキャラクター。そのはじけっぷりに驚く方も多くいるかもしれません(笑)。かなりのドジで空回りもするけれど、夢に向かい一生懸命頑張る真知子に親しみを持っていただき、そんな真知子を見ることで明るい気分になっていただけたらうれしいです!」と意気込みを語った。

奈緒子と志乃の“嫁しゅうとめバトル”だけでなく、真知子が巻き起こす騒動でさらなる波乱の予感がする「花嫁のれん」第4シリーズに注目だ。

「花嫁のれん」
'15年1月5日(月)スタート
毎週月~金曜昼1:30-2:00
フジ系にて放送
原作・脚本=小松江里子
脚本=青木江梨花
演出=杉村六郎ほか
出演=羽田美智子、矢田亜希子、野際陽子、原田佳奈、広澤草、川村ゆきえ、草川拓弥、木村真那月、津田寛治、沢田雅美、山本圭ほか

キーワード

[PR] おすすめ情報