アンジー監督作『Unbroken』プレミアにMIYAVIも登場!

プレミアに登場したMIYAVI、アンジー、ジャック・オコンネル
  • プレミアに登場したMIYAVI、アンジー、ジャック・オコンネル

アンジェリーナ・ジョリーが、オーストラリアのシドニーで行われた監督作『Unbroken(原題)』のワールドプレミアにゴージャスなドレス姿で登場し、集まったファンを熱狂させた。

白地に黒レースがあしらわれたグッチのストラップレス・ドレスで現れたアンジェリーナは、夫のブラッド・ピットとともに車から降りてレッドカーペットを歩いた。満面の笑みを浮かべた彼女の表情からは、監督作への自信が見て取れた。

英紙デイリー・メールによれば、レッドカーペットのアンジェリーナとブラッドを一目見ようと数千人のファンが集まり、アンジェリーナがメディアの取材に答えている間は、ブラッドがファンたちと話したり、写真撮影に応じたりして夫婦二人三脚でファンサービスを行っていたという。プレミアには主演のジャック・オコンネルや日本軍の伍長ワタナベ役を演じたMIYAVIも出席した。MIYAVIは妻のメロディーを伴い、アンジェリーナとブラッドと4人での写真撮影にも応じていた。

同作は米国のオリンピック陸上選手だったルイス・ザンペリーニの伝記映画で、戦時中に日本軍の捕虜になった彼が日本兵から虐待を受けながら生き延びた実話に基づいている。ルイス・ザンペリーニは今年7月に97歳で肺炎のため亡くなっている。

「娘のシャイロを連れて彼のお葬式に行きました。シャイロは特に彼との精神的な結びつきを感じているようなので、誰よりもこの映画を見たがっています。子どもたちは彼の話にたいへん感動しているので、見せるのが楽しみです。素晴らしいメッセージがあるので、子どもたちにとっても良い映画になったと思います」とアンジェリーナは話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報