バットマンのヴァル・キルマーの息子がイヴ・サンローランの終身広告塔に!

ヴァル・キルマーの息子ジャック・キルマーが、イヴ・サンローランの広告塔に大抜擢!
  • ヴァル・キルマーの息子ジャック・キルマーが、イヴ・サンローランの広告塔に大抜擢!

ベッカム家の次男ロメオ・ベッカムがバーバリーの広告塔で注目を集めているが、『トップガン』(86)のアイスマンや『バットマン・フォーエバー』(95)のバッドマンで知られるヴァル・キルマーの息子ジャック・キルマーが、イヴ・サンローランのメンズウェアの広告塔に選ばれ、終身契約を結んだとcontactmusic.comが報じている。

すでに離婚しているが、ヴァルと女優ジョアンヌ・ウォーリーの息子であるジャックは、すでに俳優としてもデビューしている。トライベッカ映画祭でお披露目されたソフィア・コッポラの姪ジア・コッポラ監督、ジェイムズ・フランコ原作の『Palo Alto(原題)』でエマ・ロバーツの恋人役を演じ、注目を集めた。また、6月にはファッションモデルとしてデビューを果たしている。

ジャックは、当時のインタビューで「両親が俳優だったから、子どもの時から『俳優になるの?』って聞かれてた。僕は普通の子どもだったし、意固地になってたのかもしれないけど、いつも『親とは違うし、ならない』って答えてた。でも今回初めて映画に出てみて、『僕の両親がしていた仕事は、こういうものだったのか』って別の視点から見られるようになった。すごく楽しいと思えたんだ」と語っていた。

『Palo Alto』でもジャックの父親役としてチョイ役で出演しているヴァルは、かつてハンサム俳優として知られていたが、バットマンではなく“ファットマン”と言われるほどに激太りし、スクリーンから遠ざかっていた。しかし、最近スリムになった姿が目撃されており、一説によればトム・クルーズ主演で始動している『トップガン』シリーズ第2弾などへの復帰も噂されている。今後は、親子でのブレイクが楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報