鈴木梨央&岸優太W主演ドラマにジャニーズJr.が大集合!

新ドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」で、貧乏な家庭に生まれ育った雫石ミコを演じる鈴木梨央
  • 新ドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」で、貧乏な家庭に生まれ育った雫石ミコを演じる鈴木梨央

日本テレビでは、'15年1月スタートの新ドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」の放送が決定し、鈴木梨央とジャニーズJr.の岸優太がW主演を務めることが決定した。

本作は野島伸司のオリジナル脚本で、小学生の女の子が理想のお兄ちゃんを探す姿を描くファンタジー。家族から家事全般を任され、さえない毎日を過ごしていた雫石ミコ(鈴木)は、お兄ちゃんを召喚することができる“ガチャコン”の存在を知る。専業主婦のような毎日から逃げたい一心でミコが“ガチャコン”を引くと、Sランクのお兄ちゃん・トイ(岸)が現れる。しかしトイは兄にはならずに、ミコに合うお兄ちゃんを一緒に探すと言い出す。

本作には、岸を含め、注目のジャニーズJr.が多数出演。ミコが“ガチャコン”を引きに行くゲームセンターの店員には宮近海斗、ミコの友達・蛇崩ナツコ(木内舞留)がキープしているAランクの5人のお兄ちゃんには、仲田拡輝、吉澤閑也、梶山朝日、原嘉孝、目黒蓮が登場。ほか、ミコが“ガチャコン”を引いて出てくる個性的な“お兄ちゃんゲスト”として、松倉海斗、深澤辰哉、阿部顕嵐、森田美勇人、京本大我、松田元太、岩本照、玉元風海人が各話に姿を見せる。

ドラマ初主演の鈴木は「びっくりして夢のようでうれしくて、すごくワクワクした気持ちになりました!」と、初主演決定を家族で喜んだという。台本を読んだ際には、早くミコを演じたいとクランクインを楽しみにしていたようで、「お兄ちゃんは、みんな個性的で格好いいです。私にはお姉ちゃんがいるんですけど、守ってくれたり、しょんぼりしたりしたとき励ましてくれたりするお兄ちゃんが欲しいので、本当にそんなガチャがあってほしいです」と早くもドラマの世界に魅了されていたとのこと。撮影が始まり、初共演の岸とは「最初は話しかけるのも緊張しました」と印象を明かし、「今は仲良くなってお洋服の話をしたりしています。撮影の間に、もっともっとみんなと仲良くなりたいなと思います」と現場の様子を語った。

岸も今作がドラマ初主演。「実はプロデューサーさんからサプライズで誕生日をお祝いしていただいて、その場でこの話を聞いたんです。ダブルサプライズで驚き過ぎて、まず目が点になりました」と振り返り、「野島さんの脚本は自分がイメージしていた世界を遥かに超える世界観で驚きましたが、(出演できることが)とても光栄です」と喜びを語った。役柄について岸は「トイはドSで自分とは全く似ていないんですけど、自分の中にあるトイの部分をどんどん出していきたいと思っています」と意気込みを。「お兄ちゃんをガチャで選ぶというとてもファンタジー要素が強い作品ではあるんですけど、『出会い』や『別れ』があり、そこに誰もが感じたことがある切なさも加わるので、男女問わず楽しめるドラマだと思います」と見どころをアピールした。

「お兄ちゃん、ガチャ」
'15年1月スタート
毎週土曜 放送時間未定
日本テレビほかにて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報