女教師が少年を犯すセンセーショナルなシーンに衝撃!『禁忌』予告編を先行解禁!

少年愛者のサラ(杉野希妃)は少年・望人(太賀)に欲情し、犯してしまう
  • 少年愛者のサラ(杉野希妃)は少年・望人(太賀)に欲情し、犯してしまう

監督、プロデューサーとしても活躍し、世界から注目を集める杉野希妃が主演を張る『禁忌』が12月6日(土)が公開。少年愛、レイプ、監禁など、アブノーマルな世界を描写していると話題の1作だ。この度、予告編をMovie Walker先行で公開!

杉野が演じるのは、満たされない日々を送る女子高教師のサラ。彼女は、自分の父親に監禁されていた少年と出会ったことで、少年愛者だと自覚。やがて、2人は奇妙な同居生活を始め、歪んだ関係を築いていく。

今回公開された予告編には、サラが少年を犯すセンセーショナルなシーンが登場。少年への気持ちを爆発させ、サラが自分の父に「あの子を犯しました…」と告白している姿が印象的だ。このほかにも、サラが女子高生にキスをしている場面も確認できる。見てはいけないもの、禁断の世界を覗いてしまったような気分になり、終始ドキドキさせられる。杉野が醸し出す儚げで、危うい雰囲気にも目を奪われそうだ。

また、少年・望人役に扮した太賀も迫真の演技!現在21歳にして既に30本弱の映画出演経験がある彼は、何かに怯えたような目つきやオドオドした態度を見せ、監禁されているという弱々しいさまを見事に体現している。この望人が大人になっていくことで、変わっていく2人の関係。どんなラストが待ち受けているのか、予告編を見ながら想像を膨らませてほしい。【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報