世界初!映画館で雪と嵐を体験できる!!

こんな臨場感が味わえる!?
  • こんな臨場感が味わえる!?

ユナイテッド・シネマ豊洲は12月19日(金)より、体感型アトラクションシアター4DXを導入する。

4DXとは、現在映画業界で注目を集める、最新の体感型上映システムだ。モーションシートがシーンに合わせて動き、その衝撃を再現する。嵐などのシーンでは水が降り、風が吹きつけ、雷鳴に劇場全体がフラッシュするほか、映画のシーンを盛り上げる香りや煙など、様々な特殊効果が用意され、映画の持つ臨場感を最大限に開放することができる。“目で見るだけの映画”から“体全体で感じる映画”へと魅力的に転換するのだ。

ユナイテッド・シネマ豊洲に導入される4DXは、これまでの9つの機能である“1.動く座席”“2.風”“3.雨”“4.水”“5.香り”“6.煙”“7.バブル”“8.フラッシュ”“9.エアー”に加え、新たに2つの機能“10.雪”と“11.嵐”を体験できる最新バージョンだ。

オープニング作品として、12月19日(金)より『ホビット 決戦のゆくえ』(通常版は12月13日公開)、12月20日(土)より『ベイマックス』が上映されることが決まった。さらに、特別興業として、12月16日(火)~18(木)の3日間、『アナと雪の女王』(13)『パシフィック・リム』(12)の2作品の上映も行われる。新機能の“雪”と“嵐”が作品に反映されるは15年春以降の予定となっているが、今回特別に世界に先駆けて『アナと雪の女王』で、シアター入場時とエンドロールで“雪”の体験を味わえる!

また、オープニング特別企画で、映像作品コンペティションも行われる。4DXの特徴である特殊効果を生かし、まるでアトラクションのように楽しめるオリジナル映像作品を募集している。最優秀作品は劇場で上映される予定だ。

新たな映画体験ができるアトラクションシアター4DX。臨場感あふれる特殊効果を体感してみよう!【Movie Walker】

ユナイテッド・シネマ豊洲4DX施設、サービス概要

■オープン日…12月19日(金)
■場所…ららぽーと豊洲 3F
■導入スクリーン…7番スクリーン(104席)
■4DX鑑賞料金…通常鑑賞料金プラス1000円
 ※3D作品の場合はプラス1400円

「オリジナル映像募集」企画

■ユナイテッド・シネマ公式ホームページ
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報