「ワールドトリガー」中村悠一が『エリート感が出ないものか』

自ら「実力派エリート」と評する戦闘能力を持つボーダーのS級隊員で、遊真や修の頼れる兄貴分的存在の迅悠一を演じる中村悠一
  • 自ら「実力派エリート」と評する戦闘能力を持つボーダーのS級隊員で、遊真や修の頼れる兄貴分的存在の迅悠一を演じる中村悠一

テレビ朝日系で放送中の「ワールドトリガー」(毎週日曜朝6:30-7:00)は、“近界民(ネイバー)”と呼ばれる異世界からの侵略者である空閑遊真と、近界民の侵略に対抗する界境防衛機関“ボーダー”の隊員である人間・三雲修が、未知なるモノとの接触や戦いを通して成長していく姿を描く。

ボーダー屈指の戦闘能力を持ち、自ら「実力派エリート」と評するS級隊員で、遊真や修の頼れる兄貴分的存在である迅悠一を演じる、中村悠一にインタビュー。作品や共演者についてのほか、役を演じるにあたっての思いを聞いた。

■中村悠一 インタビュー

――8月にアニメ化発表のイベントが行われ、たくさんのファンの方が集まりましたが、イベントに参加された時のご感想をお願いします。

多くの方の期待が込められた作品だと、あらためて感じました。それと同時に、早くアフレコに臨みたいと楽しみになったのを覚えています。

――原作を読まれた時とアニメ化して映像でご覧になった時の印象の違いや、アニメだからこそより楽しめるシーンがあれば教えてください。

少しずつオリジナルを挟みながらも、ほぼ原作通りにアニメ化されているのが印象的です。コミックスを片手にOAを見たりするのですが、どちらからも同時に情報を得られて楽しいです。

――ご自身が演じる「迅悠一」とは名前が一緒ですが、名前以外にもご自身と似ていると感じたところ、逆に自分にはなくて憧れるような部分はありますか?

実力派エリートですから全く違うわけで、どうにかエリート感が出ないものかなと思っています。遊真や修の兄貴分ということで、特に修から見て信頼に足る人物に見えるような雰囲気を作るのにも苦労しますね。

――中村さんから見て、「空閑遊真」を演じる村中知さんが遊真に似ているところ、「三雲修」を演じる梶裕貴さんが修に似ていると思うところはありますか?

村中さんはさすがに女性ですから似ている部分というのは難しいですが、アフレコ中の表情を遊真の表情に寄せてお芝居されているのが好きですね。梶さんはもう、修に似て真っすぐにぶつけて行く方ですからそっくりだと思われます。

――もし、中村さんが「迅」の持つ“少し先の未来が見えるサイドエフェクト”があったら便利だなと思うことはありますか?

危機回避ができますからね!長生きできて幸せになれそうです!!

―――今後の見どころやファンの方へメッセージをお願いします。

これからのエピソードは、原作でも人気の高いシナリオに突入します。お見逃しのないよう楽しんでいただけますと幸いです!

ワールドトリガー」
毎週日曜朝6:30-7:00
テレビ朝日系にて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報