遺作「あなたへ」もOA!高倉健さん追悼企画・続報

高倉健さんの遺作となった映画「あなたへ」。高倉さん演じる主人公が愛した妻の思いを知るため、妻との記憶を巡る旅に出る
  • 高倉健さんの遺作となった映画「あなたへ」。高倉さん演じる主人公が愛した妻の思いを知るため、妻との記憶を巡る旅に出る

11月10日に亡くなった俳優の高倉健さん(享年83)の死を悼み、各局での追悼企画が次々と発表されている。

新たに発表されたのはテレビ朝日。11月23日(日)の番組編成を変更し、夜9時より「日曜洋画劇場 高倉健さん 追悼特別企画『あなたへ』」をオンエア。本作は'12年に公開された、降旗康男監督とのタッグ20作目となるヒューマンドラマ。高倉さんにとって映画出演205本目にあたり、遺作となった。

同日、NHK総合では夜9時からの「NHKスペシャル」の内容を変更。「高倉健という生き方~人生を語った10時間~」(仮)と題し、3年前に「プロフェッショナル仕事の流儀」で行った10時間を超えるロングインタビューをもとに、未公開のインタビューや映像を織り交ぜながら、高倉健さんがなぜ“高倉健という生き方”を貫き通したのか、その類まれな人生を本人の言葉でたどっていく。NHK総合ではさらに、11月20日(木)夜7時30分からの「クローズアップ現代『“人を想う”~映画俳優・高倉健さん~』」で、NHKに残る膨大な密着取材の記録から“最後の大スター”のメッセージを探る。24日(月)朝8時15分からは「プロフェッショナル仕事の流儀」で高倉健さんに長期密着した放送回をリピート放送する。

フジテレビでは21日(金)夜7時より「特別追悼番組『高倉健さん83歳逝く…不器用な男の銀幕伝説』」を緊急生放送(関東ローカル)。小倉智昭と加藤綾子アナをMCに、国内外の取材で得た高倉健さんの知られざるエピソードを紹介。荻野目慶子が映画「南極物語」の過酷撮影秘話や高倉健さんの魅力を語るほか、共演した俳優たちが高倉さんをしのび、思い出を明かす。そして、続く夜7時57分よりその「南極物語」('83年)を全国ネットでオンエア。本作は、当時の日本映画の歴代映画興行成績1位を記録した大ヒット作。悪天候に阻まれ、南極探検隊員の飼っていた15匹のカラフト犬が南極昭和基地に取り残されたという実話を基に、南極の厳しい環境の中、犬たちの生への奮闘と南極探検隊員たちの姿を壮大なスケールで描く。

このほか、BSジャパンにおいて23日(日)昼2時より'78年の主演作「冬の華」を。本作も降旗康男が監督を担当している。共演は池上季実子。

「クローズアップ現代」
毎週月曜~木曜 夜7:30-7:56
NHK総合で放送
※高倉健さん追悼企画は11月20日(木)

特別追悼番組「高倉健さん83歳逝く…不器用な男の銀幕伝説」
11月21日(金)夜7:00-7:57
フジテレビで放送(※関東ローカル)

高倉健さん追悼「南極物語」
11月21日(金)夜7:57-10:52
フジテレビ系で放送

追悼 高倉健「冬の華」
11月23日(日)昼2:00-4:00
BSジャパンで放送

NHKスペシャル 
「高倉健という生き方~人生を語った10時間~」(仮)
11月23日(日)夜9:00-9:49  
NHK総合で放送

日曜洋画劇場 高倉健さん 追悼特別企画
「あなたへ」
11月23日(日)夜9:00-11:10
テレビ朝日系で放送

プロフェッショナル仕事の流儀
「高倉健スペシャル」
11月24日(月)朝8:15-9:28
NHK総合で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報