ポスト浅田真央、羽生結弦がここに!?全日本ジュニア選手権開幕!

樋口新葉 今季のフリープログラム
  • 樋口新葉 今季のフリープログラム

11月22(土)と23日(日)の2日間、新潟アサヒアレックスアイスアリーナで全日本ジュニア選手権が開催される。出場するのは6月30日の時点で13~18歳の選手、そして一世代下のノービスA(6月30日の時点で11~12歳)からの推薦選手となる。かつてジュニア時代にこの大会を制した浅田真央、羽生結弦、荒川静香、高橋大輔らは後にトップスケーターになっており、まさに次世代スターの登竜門と言える大会だ。

見どころは、何といっても次世代のホープ、樋口新葉と永井優香の東京対決!久々に東京から誕生したスター候補の一騎打ちが見られそう。難度の高いジャンプ構成にとどまらず、ジュニア世代とは思えないほどのスケーティング技術を誇る樋口新葉。高くて幅のあるジャンプ、特にルッツジャンプが魅力の本格派、永井優香。それぞれまったく違うタイプの選手であり、そのどちらも非常にレベルが高い。現状、安定感では樋口選手の方が上の印象だが、永井選手も着実に進化を遂げている。2人は12月のジュニアグランプリファイナルにも進出を決めていて、全日本ジュニア、ジュニアグランプリファイナル、そして年末の全日本選手権と対決は続く。

西からの選手は、残念ながら東の両エースに比べると若干レベルが落ちる。そんな中、着実に実力をつけ、今後が楽しみなのが新田谷凜。長久保先生に師事するために神戸から名古屋へ移籍した選手で、トゥループ、サルコウ、ループまでの3種類は昔から得意だったが、最近になってルッツ、フリップも徐々に安定してきている。今回の3番手争いの筆頭と言えよう。フリップジャンプの安定感が増した永田絵美莉も十分に表彰台を狙える選手。

今大会の見どころとして、ルッツ、フリップを試合で成功させられるか否かは非常に重要である。彼女たちジュニア年代とっては難易度の高いジャンプになるが、のちに世界のトップスケーターになった選手たちは皆、ジュニア年代のうちにこの課題をクリアしていただけに、注目のポイントといえそうだ。

女子でもう一つの見どころは、ノービスからの推薦選手の活躍。今年の全日本ノービスは近年になくレベルが高く、安藤美姫、浅田真央世代がけん引した黄金時代の再来を予感させるものであった。中でも青木祐奈はトリプルルッツ-トリプルループのコンビネーションジャンプが認定され、全日本ノービスの史上最高得点を叩き出した。国内のノービス世代でのトリプルルッツ-トリプルループ成功は、実に2000年の全日本ノービスにおける安藤美姫以来の快挙。今年の全日本ジュニアは3番手争いが拮抗しており、青木祐奈が表彰台に乗ってもまったく不思議はない。また、全日本ノービスで真価が発揮できず、悔しい思いをした本田真凜も巻き返しの可能性は十分。技の構成は青木選手と比較しても遜色はない。ノービス年代にとって、普段は経験していないショートプログラムは鬼門であり、ここを無難に乗り切れるかが上位進出のカギを握る。

男子は、この世代でずば抜けた力を持つ宇野昌磨が優勝候補の筆頭。ここ数年、ずっと取り組んできたトリプルアクセル、四回転トゥループにも完成の目途が立ち、2試合を戦ったジュニアグランプリ大会では共に四回転トゥループを成功。見事進出を決めたジュニアグランプリファイナルに向けての前哨戦として、その仕上がり具合に興味が集まる。バルセロナで開催されるファイナルでは優勝の期待がかかっており、ジャンプのみならず、スピン、ステップ、表現力と全ての要素を磨いてきた彼に注目したい。そんな宇野昌磨に続く選手として期待されるのが、成長著しい山本草太。トリプルアクセルはまだ安定していないが、昨シーズンと比較すると長足の進歩。昨シーズンは未完成のトリプルアクセルにあえて試合で挑戦し、その結果プログラムを壊してしまう演技が多かったが、今季はそんなことはなさそう。大器の片鱗を感じさせる、スケール感のある演技が持ち味だ。本来ならば同世代のライバル、本田太一との戦いを見たかったが、彼がけがのためにエントリーしていないのが実に残念。来季の復活を期待したい。男子でもう1人、注目したいのが唐川常人。新横浜に移籍後、ジャンプを改造中のようで、なかなか安定せず苦労しているが、スケーティング技術は特筆もの!現地で観戦する人は、彼の足元に注目してほしいところ。

その他にも、短期間に急成長を遂げる選手が現れるのもこの年代ならでは。将来の日本フィギュア界を背負って立つ新しいスターの誕生を、ぜひ現地で見届けたい。【中村康一】

■第83回全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
日程:11月23日(日)~24日(祝)
会場:新潟アサヒアレックスアイスアリーナ
住所:新潟県新潟市中央区鐘木257-17

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報