バナナマンが紅白の「宣伝部」を担当、副音声で舞台裏をお届け

「第65回 NHK紅白歌合戦」の“紅白宣伝部”に任命されたバナナマン
  • 「第65回 NHK紅白歌合戦」の“紅白宣伝部”に任命されたバナナマン

12月31日(水)に放送される「第65回 NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に向けて、バナナマンが同番組の魅力を伝える“紅白宣伝部”を担当することが決定した。

まずは12月中旬から、生放送を含む5~30分のPR番組「こちら紅白宣伝部」が連日ペースで放送スタート。バナナマンの2人は宣伝部の社員として、久保田祐佳アナウンサーと共に視聴者から寄せられた紅白情報の紹介や、質問・意見の調査報告などを行う。視聴者からの疑問・質問は、11月20日(木)にリニューアルされる「NHK紅白歌合戦」のホームページで募集開始。また同サイトでは、出場歌手の最新フォトを公開するコーナーも近々オープンする。

さらに「第65回 NHK紅白歌合戦」当日は、バナナマンが副音声企画「紅白ウラトークチャンネル」の司会を担当。視聴者の要望などにリアルタイムで応え、紅白の舞台裏を紹介しながら盛り上げていく。

この起用について設楽統は「まさか紅白に出られるとは思っていなかったです。初めての紅白を視聴者の皆さんと同じ視点で楽しみたい」と喜びをあらわに。一方、日村勇紀は「普段見られない紅白の裏側やアーティストの緊張している姿などお届けできたら」と意気込んだ。

「第65回 NHK紅白歌合戦」
12月31日(水)夜7:15-11:45
NHK総合にて放送
※中断ニュースあり

キーワード

[PR] おすすめ情報