「花燃ゆ」のポスター完成、井上真央と男性キャスト4人が集結

'15年1月4日(日)から放送が始まるNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」のメーンポスター
  • '15年1月4日(日)から放送が始まるNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」のメーンポスター

'15年1月4日(日)から放送されるNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」のメーンポスターの内容が発表された。ポスターに映し出されたのは、井上真央演じるヒロイン・文と、文の人生に大きく関わっていく4人の男たち。文の兄・吉田松陰(伊勢谷友介)をはじめ、夫の久坂玄瑞(東出昌大)、友の高杉晋作(高良健吾)、姉の夫で後に結婚することになる小田村伊之助(大沢たかお)が、握り飯を手に屋根の上で朝日を見つめている。幕末の青春群像劇をうたう同作らしい一枚に仕上がった。

ポスターのデザインについて、土屋勝裕チーフプロデューサーは「文は、ひとりで生きていくのではなく、多くの家族や仲間たちと出会い、影響し合って生きた人物です。ですので、今回はあえて主役一人のビジュアルではなく、4人の男性たちに囲まれたヒロインをメーンビジュアルにしました」と解説。またキャッチコピーの『幕末男子の育て方。』について、「文が、志士たちを励ましたり、叱ったり、褒めたりしながら、いわば『やる気スイッチ』を押していく姿を、視聴者の皆様に楽しんでいただきたい」という思いが込められていることを明かした。

ポスターは12月から全国のNHK放送局や、「花燃ゆ」の舞台となる山口・萩などに掲出される予定だ。

大河ドラマ「花燃ゆ」
'15年1月4日(日)スタート
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほかにて放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報