男性にもブーム到来!ヘルシー「ふすまパン」の魅力

糖質大幅カットのため、ダイエッターに打って付けの「ふすまパン」
  • 糖質大幅カットのため、ダイエッターに打って付けの「ふすまパン」

2、3年前から、ヘルシー志向の女性の間で人気を集めている「ふすま(ブラン)パン」。小麦粉を使ったパンより食物繊維や栄養素が豊富で、コンビニ販売などで認知度も増している。そんな「ふすまパン」が今、30~40代の男性にも注目されてきているという。健康体を目指すオジサン予備軍のために役立つ「ふすまパン」の魅力に迫った。

「ふすまパン」の主原料はその名のとおり、ふすま。一般的に小麦の外皮のことで、英語名は「bran(ブラン)」。小麦を製粉して小麦粉にする際に取り除かれている部分で、昔から家畜の飼料として使われていた。いわゆる、米でいうところの“糠(ぬか)”に相当し、糖質を多く含む小麦粉と違って低糖質でミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいる。パンだけでなくシリアル、ビスケットなどのさまざまな食品に使用されているのだ。

優良食材、ふすまの特徴を「ふすまパン」を作っているベーカリー、みんなのパンの店主夫人で食生活指導士の資格を持つ伊藤隆子さんに聞いた。

「ふすま100gには食物繊維が50gと豊富に含まれており、便秘予防や大腸がん予防に効果があると言われています。また、カルシウム、鉄分、マグネシウムなど日本人に不足しがちな栄養素も多く、極めて優秀な食材です」。

「そしてもうひとつの特徴は、小麦粉に比べて糖質量がかなり低いことです」と伊藤さん。昨今話題になっている糖質制限ダイエットは、ご飯やパンなどの炭水化物を抜いたり減らしたりするダイエット法で、シンプルな上に糖質以外の食事制限もそれほどないため満足度が下がりにくく痩せると人気だ。実際に18kgのダイエットに成功した伊藤さん曰く、「ふすま食品のおかげで、糖質を摂らずに食欲を満たせ、着実に痩せることができました。基本的に糖質を含んだ食物を制限するだけなので、仕事で忙しい男性にはうってつけのダイエット法だと思います」。ただし、“肝臓の悪い人には向かない”などの注意点もあるので気を付けよう。

「ふすまパン」の優秀さは確認できたが、実はふすま粉100%の本格的な「ふすまパン」を販売している店舗はそれほど多くない。では実際に「ふすまパン」を購入できる個性的な店を紹介していこう。

東京・菊川にある前出のみんなのパンは「小麦アレルギーの子どもが食べられるパンはないか?」との要望を受けたことがきっかけで“健康パン”を開発。試行錯誤を重ねて、今では低糖質の「ふすまパン」から小麦アレルギーの人向けの「グルテンフリー米粉100%パン」などを展開している。「ふすまパン」に使われているベースの生地は、東京食品技術研究所で検査し糖質量を正確に調べているので、血糖値が気になる人にも安心だ。

2014年9月にオープンしたばかりの東京・恵比寿のFusubon Shopは、ベーグルのようなリング状の形をした独自のふすまパン「フスボン」の専門店だ。「おいしさにこだわったふすまパン」をコンセプトに素材選びから製法までこだわり抜いている。主原料のふすまはすべて有機の小麦、オーツ麦を使用し、自家粉砕&自家焙煎でふすま粉を製造。希少糖やドライフルーツなど天然由来の甘み食材を使い、糖質は「フスボン」ひとつあたりで約10g以下と低糖質を実現している。モチッとした食感に柔らかな生地、そこに香ばしいふすまの風味が加わり滋味深い仕上りに。

愛知県名古屋市にある「小麦ふすまパン」の専門店、ふすまべーかりーでは、ふすま粉100%にこだわった菓子パンや食パン、バゲットなど約20種類と多彩なラインアップを誇る。外国産のふすま粉は使用せず、北海道で栽培された小麦を、同じく北海道の江別製粉でふすま粉に製粉。北海道産小麦ふすま粉に適した製法で丁寧に作ったパンは、もっちりとした食感だ。通信販売もあり、遠方でも楽しめるのがありがたい。

最後に、「自分でもふすま粉を使った料理を何か作れないだろうか?」ということで、シンプルで素人にも作れそうなパンケーキに挑戦してみた。ホットケーキの要領で、ふすま粉100gに牛乳100cc、卵1個、砂糖小さじ1杯を入れてかき混ぜる。ダマができないよう注意して、そのまま温めたフライパンへ。しばらく待っていても一向に膨らまないが、次第に香ばしい香りが立ってくる。ひっくり返すと、いい具合の焼き加減だ。ホットケーキのようなふっくら感は一切しないものの、素朴な風味としっとりした食感がなかなかの美味。朝食やおやつにぜひ試してみはいかがだろう。【東京ウォーカー/記事提供=週刊ジョージア】

※記事の内容は、無料スマホマガジン「週刊ジョージア」から一部抜粋、再構成したものです

現在配信中の「週刊ジョージア」では、「男の流行りモン講座」の記事完全版を公開中!

■スマホマガジン「週刊ジョージア」
iOS、Android対応/料金無料
スマホ版紹介サイト(iOSアプリダウンロード入口)
スマホ版紹介サイト(Androidアプリダウンロード入口)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報