日本一の長崎和牛が世界の料理とコラボレーション!

「日本一の長崎和牛 世界とコラボ」は11月21日(金)から30日(日)まで開催
  • 「日本一の長崎和牛 世界とコラボ」は11月21日(金)から30日(日)まで開催

11月21日(金)から30日(日)まで、「日本一の長崎和牛 世界とコラボ」フェアが東京都内のイタリア、ベルギー、フランス、チュニジア、ポルトガル、ロシアの料理を専門に取り扱う6つのレストランで開催される。長崎和牛は「第10回全国和牛能力共進会」で優等賞(日本一)を獲得するなど、近年注目を浴びている和牛ブランドである。

フェア参加店舗の一つ、東京・四谷のポルトガル料理店、マヌエル・カーサ・デ・ファドでは、コース料理のメーンディッシュとして「長崎和牛のエスペラーダ(炭火串焼き)」を用意。長崎和牛は他のブランド和牛に比べ、脂がしつこくなく肉質が柔らかい。赤身に閉じ込められた旨味も濃厚だという。ポルトガル料理では肉にしっかりと火を通す調理法が一般的だが、フェアでは肉質を生かすためにレアで提供される。モーリョベルデ(玉ねぎ、コリアンダー、オリーブオイルなどのソース)や、スパイシーなピリピリ(唐辛子とニンニクのソース)といったソースとの相性も抜群だ。塩コショウのみで仕上げており、肉そのものの味が楽しめる。炭火で脂を落としつつ仕上げる調理法のため、脂身が苦手な人にもおすすめだ。

数ある和牛ブランドの中でも特にヘルシーだと評判の長崎和牛は、都内での流通量が少ないので、この機会にぜひ食べてもらいたい。 【東京ウォーカー】

■マヌエル・カーサ・デ・ファド
住所:東京都千代田区六番町11-7 アークスアトリウムB1
営業:ランチ11:30~15:00(LO14:00)、ディナー18:00~23:00(LO22:00)
休み:なし
電話:03-5276-2432

キーワード

[PR] おすすめ情報