ミッキー・ロークがボクサー復帰!今月末ロシアのリングに

62歳のミッキーが再びリングに帰ってくる!
  • 62歳のミッキーが再びリングに帰ってくる!

62歳のミッキー・ロークが11月28日にモスクワで行われるボクシングマッチで、リング復活を果たすことがわかった。

Sovetsky Sport sportsのウェブサイトのプロモーターが明らかにしたもので、「ボクシングは、私の人生においてとても重要なものです。私にリスペクトの気持ちや決断力、忍耐力、集中力を与えてくれました。ずっとロシアで戦えることを夢見てきました」というミッキーの声明文も掲載している。

デイリー・メール紙によれば、ミッキーの対戦相手は29歳の現役アメリカ人ボクサーのエリオット・シーモアで、5ラウンドマッチになるという。

ミッキーは俳優になる前にアマチュアボクサーだったが、その甘いマスクで『ナイン・ハーフ』(86)に出演してブレイクしてからは俳優業に専念していた。その後、役者として売れなくなったことを機に、91年にプロボクサーに転身。ボクサー引退後には再び俳優として復活したが、ボクシング時代の怪我から整形手術を繰り返し、変わり果てた姿が話題になっていた。しかしダーレン・アロノフスキー監督作『レスラー』(08)でレスラー役を演じ、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたほか、ゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞している。

最近ミッキーは、奇妙なウィッグ姿でニューヨークの街を闊歩する姿が何度も目撃されていたが、この日のためにレッスンを積んでいたようで、62歳という高齢のミッキーのリング復活について、元世界チャンピオンのプロボクサーは、「ミッキーはしっかりトレーニングを積んでいるし、彼の身体はパーフェクト。試合が楽しみだ」と語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報