ブラピ&アンジー主演作で長男マドックスが製作アシスタントデビュー!

ふたりの子どもたちが次々に活躍!
  • ふたりの子どもたちが次々に活躍!

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻の6人の子どもたちが次々にスクリーンデビューを果たしている。ブラッド主演作『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(08)では娘のシャイロが、アンジェリーナ主演作『マレフィセント』(14)では娘のヴィヴィアンのみならず、娘ザハラと息子パックスも出演している。

今度は、アンジェリーナ監督作第3弾、アンジェリーナとブラッドがともに主役を演じる『By the Sea(原題)』で、13歳の長男のマドックスが、製作アシスタントとしてデビューしたことがわかった。

DuJour誌のインタビューでアンジェリーナ本人が明かしたもので、「変な感じ」と言っている。また今回初めて監督と主演を兼ね、ブラッドに監督として接していることについて、「私がブラッドを監督するのはとても難しいわ。ドラマティックなものだし、バランスが必要ね」と語っている。

アンジェリーナとブラッドは、かねてより「子どもたちをショービズの世界には入れたくない」と語る一方で、「子どもたちの意見も尊重したい」と語っており、親の希望とは裏腹に、子どもたちのほぼ全員が映画業界に入りそうな勢いだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報