山田涼介が「地獄先生ぬ~べ~」に念願の妖怪役で出演!“知念と二人で緊張(笑)”

「地獄先生ぬ~べ~」で山田涼介が演じる絶鬼(ぜっき)の原作画像
  • 「地獄先生ぬ~べ~」で山田涼介が演じる絶鬼(ぜっき)の原作画像

Hey!Say!JUMPの山田涼介が、日本テレビ系で放送中のドラマ「地獄先生ぬ~べ~」に妖怪役で登場することが分かった。出演するのは、11月29日(土)放送の第8話と12月6日(土)放送の第9話となる。

同作は、関ジャニ∞・丸山隆平演じる“ぬ~べ~”こと鵺野鳴介が、生徒たちを妖怪の魔の手から命懸けで守る姿を描いた物語。山田は、ぬ~べ~の左手に封印されている鬼の覇鬼(ばき・坂上忍)を助けるために地獄からやってきた使者で、覇鬼の弟・絶鬼(ぜっき)を演じる。

山田はかねてから原作のファンであることを公言しており、同作に出演しているHey!Say!JUMPの知念侑李も「妖怪マニアの涼介に『俺も絶鬼っていう妖怪役で出たい!』って言われたよ(笑)」と語っていた。また、山田は10月25日に放送された第3話でオープニングのナレーターとしても同作に参加していたが、今回は念願叶っての出演となる。

出演が決まったことを伝えられたのは、バラエティー収録後の楽屋だったという山田。「マネジャーさんから『ぬ~べ~出る』って片言で言われて(笑)。『え!? 本当に!? 絶鬼?』って聞いたら、『そんなに事はうまく進まないよ』って言われて。『そうだよね、何役?』って聞いたら『絶鬼』って(笑)。そんな感じで聞かされたんで、うそか本当か分からなくて。説明を受けて『あっ、本当にやるんだ』と思って、うれしくなりました!」と、そのときの心情を明かした。また、初収録は知念と共演する教室のシーンだったが、「ドラマが既に出来上がっているので、そこにポンっと入れられてちょっと緊張しました、実は。知念も緊張しているのが伝わってきたな」と感想を述べた。

さらに、主演の丸山とのシーンを控え、「不安は正直ないです。丸山くんはすごく優しいですし、とにかく面白い! 日に日に知念が丸山くんに染まっていくのを隣で見ていました(笑)。(丸山のようなコミカルなキャラクターは)エイト(関ジャニ∞)の中で一人、ジャンプ(Hey!Say!JUMP)の中で(丸山に染まってきている知念)一人に抑えたいから、これ以上増えないように意識して気を付けつつ(笑)、先輩と共演できるのは本当に光栄なことなので、盗めるとこ盗んで、ツッコむとこツッコんで、少しでも丸山くんをサポートできればいいかなと思っています」とコメントした。

最後に、「絶鬼は、ドラマの中でも後半のすごく強い妖怪として現れていますし、鵺野先生の左手に封じられている鬼の弟ということで、すごくキーマンというか、大事な役だと思っています。世界観を壊さないように、繊細に演じていけたらと思います」と意気込みを語った。

「地獄先生ぬ~べ~」
毎週土曜 夜9:00~9:54
日本テレビ系にて放送
※山田涼介が出演するのは11月29日(土)放送の第8話と12月6日(土)放送の第9話

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報