千原ジュニア“ミナミの帝王”が新春2週連続OA

「新・ミナミの帝王」の新作で、千原ジュニア演じる萬田銀次郎がブラック企業や詐欺師と対決
  • 「新・ミナミの帝王」の新作で、千原ジュニア演じる萬田銀次郎がブラック企業や詐欺師と対決

'10年にスタートし、千原ジュニアが主人公・萬田銀次郎を演じる「新・ミナミの帝王」(関西テレビ)の新作が、'15年1月に2週連続で放送される。

1月4日(日)放送の第9作では、銀次郎がブラック企業と対決。ミナミの実力者・沢木(赤井英和)にもつながる新聞社社長・大田原(鶴田忍)に“金貸しの流儀”で挑む。

1月12日(月)の第10作には、安達祐実が登場。「現世教」の教祖・恵福(けいふく)を演じる。恵福は“ミナミの帝王”の座を狙う詐欺師・春田(山内圭哉)と手を組み、銀次郎をピンチに追い込んでいく。

千原は「今回もよくできたお話で、演じていてやりがいがありました。ブラック企業や詐欺といった身近な話なので、見ていて勉強になると思います」とコメント。また、銀次郎と自身を比べて「全く似ていない、正反対です」と話す一方で、「唯一似ているとすると、日本銀行券が好きということくらいですか(笑)」とボケてみせた。

安達は「恵福という役はいろいろな顔を見せるので、演じていて楽しかったです」と撮影を振り返った。さらに、「結婚してから初めての現場だったので、一生忘れられない現場になると思います」と感慨深げに語った。

「新・ミナミの帝王」
第9作:'15年1月4日(日) 昼4.00-5.30
第10作:'15年1月12日(月) 昼3.18-4.48
関西テレビにて放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報