【連載「ポッター平井の激推しアイドル!」第87回】 目標は甲子園球場ワンマンライブ!関西アイドル界のエース「たこやきレインボー」

「たこやきレインボー」の左から春名真依・清井咲希・根岸可蓮・彩木咲良・堀くるみ。
  • 「たこやきレインボー」の左から春名真依・清井咲希・根岸可蓮・彩木咲良・堀くるみ。

「ももいろクローバーZ」「私立恵比寿中学」「チームしゃちほこ」の妹分として、2012年9月17日に結成された「たこやきレインボー」。略称「たこ虹」。

リーダーの堀くるみ(くーちゃん/14歳)、彩木咲良(さくちゃん/12歳)、清井咲希(さきてぃ/15歳)、根岸可蓮(れんれん/11/18で14歳)、春名真依(まいまい/13歳)の関西在住5人組で、“スターダストの最終兵器”と呼ばれています。11月2日、大阪・南港ATC海辺のステージでのイベント前に5人を直撃しました!

●元気の源

たこ虹の皆さんへのインタビュー取材は今回初めてでしたが、私が担当していたアイドルライブイベントにゲスト出演していただいたり、何度もお会いする機会がありました。彼女たちはいつも、とにかく元気!その元気の源は?

「好きな時に好きなものを食べることです!」(清井)。「お菓子を食べることかな?太るからとか、最初は気にしていたんですけど、その分、動こうと思って。」(堀)と、<食べる派>のさきてぃ&くーちゃん。

「アイドルさんのMVを観ると、よし!頑張ろう!と思います。」(春名)。「エビ中さんのMVを観て、ダンスをマネすることです!」(根岸)と、<アイドル派>のまいまい&れんれん。

「妄想することです!こんなステージに立ったら、絶対いいやろなぁって考えると、今日も頑張ろう!って思えるんです。」(彩木)と、<妄想派>のさくちゃんでした。

●事務所で○○を飼っている!

先日、NHKの『MUSIC JAPAN』にゲスト出演した際、たこやきレインボーという名前にも関わらず、実はあまりタコが好きではなかったことが発覚!

「でも、タコを見るのは好きです!」(彩木)。「事務所のレッスン場で、タコを1匹、飼ってるんです。名前は、“なにわのパウル”です!」(清井)。

●番組ロケは楽しい!

関西テレビの『ハピくるっ!』(月~金曜14時~14時55分)のレポーターとしても活躍中!特に楽しかったロケは?

「ユニバ!(=ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」(清井)。そしてなぜか湧き起こる「ユニバ」コール!今日もたこ虹メンバーは元気です。

「ハリー・ポッターのエリアで、ずっと飲んでみたかったバタービールを飲みました! おいしかったです!」(春名)。

同じく関西テレビのレギュラー番組『めざせ甲子園!つかたこレインボーロード』(毎月1回・水曜深夜)では、甲子園でのワンマンライブを目指し、ドランクドラゴンの塚地監督のもと、様々な試練に挑んでいます。

「姫路セントラルパークで、動物の世話をして度胸をつけるっていう企画だったんですけど、凶暴な動物でも、かわいかったです(笑)」(彩木)。

「スタジオでの公開収録が楽しかったです!マシュマロキャッチとか。そのマシュマロを食べて帰りました。いつものマシュマロよりおいしかった!」(春名)。「関テレさんのマシュマロ・クオリティが高い(笑)」(堀)。

●これぞ大阪ソング!『絶唱!なにわで生まれた少女たち』

9月3日に3rdシングル『絶唱!なにわで生まれた少女たち』をリリース! 大阪環状線の駅名や、「めばちこ」「さぶいぼ」「モータープール」など、関西でしか通用しない言葉などが満載の、大阪色が濃い楽曲に仕上がっています。

「ヒャダイン(前山田健一)さんに書いていただきました。歌詞の中に自己紹介があったり、メンバーの個性が溢れている曲です!MVも面白いです!」(堀)

●さきてぃの生誕祭でサプライズ!

9月7日、千里セルシーで開催されたイベントでは清井咲希の生誕祭も行われ、自ら選曲したという岡本真夜さんの『TOMORROW』を泣きながらソロで披露!「泣きたくないんですけど、泣いちゃうんです。自分に強くなろうと思います。」(清井)。

更に、他のメンバー4人がサプライズで、アンジェラ・アキさんの『手紙~拝啓 十五の君へ~』を熱唱!「さきてぃが帰った後に、こっそり練習していました。」(春名)。「えっ!?いつ練習したんやろ?って思いながら聴いていました。嬉しかったです!」(清井)。

●大阪&東京で初ワンマンライブ!

9月28日、梅田クラブクアトロで初ワンマンライブを開催!チケットも完売でした。

「2週間ぐらい前からすごいレッスンが増えて、結構キツかったんですけど、大成功…いや、成功したかなと思います!<大>は付けんとこ(笑)」(堀)。大成功ですよ!

そして11月23日には、日本青年館でワンマンライブ!各メンバーの抱負は?

「私は元気がある関西人でいこうと思います!」(彩木)。「東京で初めてのワンマンライブ、みんなで楽しめたらいいなと思います!」(根岸)。「全員が盛り上がれるように頑張ります!」(清井)。「他のアイドルさんが日本青年館でライブをしているDVDをよく観ていたので、それで学んだイメージを膨らませて、私たちのパワーを届けられるように頑張ります!」(春名)。「みんなが最高!って言いながら帰ってもらえるようなライブにしたいです!」(堀)。

たこ虹の目標は、実現すればアイドル初!?、甲子園球場でのワンマンライブ! 甲子園で彼女たちの笑顔と元気が弾ける日はきっと、雨上がりの空に、虹がかかっていることでしょう。

【取材・文=ポッター平井】

【ポッター平井・プロフィール】
構成作家。1972年1月30日・大阪府豊中市出身。名前は、ラジオ番組でご一緒していた、ますだおかだの岡田さんに「ハリー・ポッターに似ている」と命名されたもの。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』、大阪・ミナミ発のアイドルグループ「minAmin」などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続ける<アイドル・サポーター>。

<関連データ>
●「たこやきレインボー」オフィシャル・サイト
URL:http://www.stardustrecords.jp/artist/takoyaki/
●「たこやきレインボー」オフィシャル・ブログ
URL:http://ameblo.jp/tacoyaki-rainbow/
●「たこやきレインボー」オフィシャル・ツイッター(スタッフ)
アカウント:@taco_staff

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報