ピエトロに“野菜が主役”のグランドメニュー新登場!

美肌がテーマの「サーモンと緑黄色野菜のサラダ」(九州エリア各800円、関東エリア850円)
  • 美肌がテーマの「サーモンと緑黄色野菜のサラダ」(九州エリア各800円、関東エリア850円)

福岡市に本社を置くピエトロが運営する全国の「ピエトロレストラン」で、12月1日から新しいグランドメニューがスタートした。2015年に創業35周年の節目を迎えるピエトロの新たな取り組みとして登場するのは、“野菜が主役”のヘルシーメニューだ。

新グランドメニューの目玉となる“YASAI(野菜)メニュー”は、パスタ6品とサラダ3種を用意。野菜の味わい、香り、食感、彩りが楽しめるパスタは、美肌効果、抗酸化作用があるビタミンCが豊富なゴーヤ、ホウレン草、小松菜、水菜を使用した「グリーンパスタ フェットチーネ」(九州エリア950円、関東エリア980円)や、肝臓に良いといわれているウコンをスープにした「ウコンとじゃがいものスープパスタ トリュフの風味」(950円)など、栄養とおいしさが詰まったメニューとなっている。

新しい食べ方を提案する「ビューティボトルサラダ」(九州エリア各800円、関東エリア各850円)は、美肌、デトックス、パワーチャージとそれぞれの目的で選べ、具材のバリエーションが楽しめる。ニューヨーカーの間でトレンドだというスタイリッシュなガラスボトルで提供され、プラス100円でテイクアウトも可能だ。

新グランドメニューは全国のピエトロレストラン全39店舗、YASAI(野菜)メニューは限定20店舗で販売される。野菜のおいしさを存分に引き出した、ピエトロならではのヘルシーでおしゃれな新メニューを楽しもう。【福岡ウォーカー】

■YASAI(野菜)メニューは下記店舗限定販売(20店舗)
東京都:幕張店、武蔵野店、国立店、多摩永山店、大泉学園店、錦糸町店
神奈川県:本郷台店、海老名ビナウォーク店
福岡県:セントラーレ(本店)、ソラリア店、イムズ店、博多1番街店、
    キャナルシティ店、筑紫通り店、次郎丸店、長尾店、イオン福岡東店、
    イオンモール福岡店、イオンモール筑紫野店
佐賀県:鳥栖プレミアムアウトレット店

キーワード

[PR] おすすめ情報