崎陽軒から寒い冬ならではの新シリーズが12/1(月)から登場!

ホタテご飯が入った「おべんとう冬」(680円)は雪のように白い「小粒大福」が冬らしさを演出してます!
  • ホタテご飯が入った「おべんとう冬」(680円)は雪のように白い「小粒大福」が冬らしさを演出してます!

崎陽軒から、寒い冬においしい「食」で心までほっこりと満たされる「冬のほっこり美食」シリーズが12/1(月)から発売される。

「冬のほっこり美食」シリーズは、弁当、シウマイ、月餅、中華まんの全4種。弁当の「おべんとう冬」(680円)は「帆立ご飯」をはじめ、ふっくらと焼き上げた「赤魚の照焼き」、体を温める効果があると言われるショウガを使用した「鶏の生姜煮」など、いろいろなおかずを少しずつ楽しめる弁当になっている。シウマイは高級食材であるフカヒレの食感を楽しめる「おいしさ長もち ふかひれシウマイ」(6個入/1000円)、ズワイガニを加えることでさらに豊かな風味が広がり、贅沢な一品になっている。

甘さを控えめにしコクのある風味を追求した月餅「横濱月餅 チョコ&チョコ」(1個/160円、3個入/530円)は北海道小豆を使用したあんにチョコレートを加えるたもので、なめらかなチョコクリームを包むことで深い味わいに仕上がっている。昨年も登場した洋風の中華まん「トマトまん~カポナータ風~」(1個/200円、3個600円)はタマネギやズッキーニ、ナスなどの野菜をトマトでじっくり煮込んだ南イタリアの料理カポナータ風で、女性好みの中華まんだ。

また、冬季限定の弁当として金目鯛の魅力がたっぷりと詰まった「金目鯛ごはん弁当」(1100円)も12/1(月)から15年2/28(土)まで発売される。名前のとおりメインの金目鯛は、粗くほぐしてご飯に炊きこんだうま味豊かな「金目鯛ごはん」と、初登場になる脂ののった金目鯛をふっくら柔らかく仕上げた「金目鯛の煮付け」が楽しめる。

一部の商品を除き神奈川・東京を中心とした約150店舗で12/1(月)から販売されるので、冬ならではの旬の食材をふんだんに使用したラインナップをぜひお試しあれ。

キーワード

[PR] おすすめ情報