新タマネギ使いきりレシピ3つ【白神彰のベジこん】

「12人の優しい殺し屋」の天才料理人・白神が、安くておいしい旬の野菜の使いきりレシピを伝授します
  • 「12人の優しい殺し屋」の天才料理人・白神が、安くておいしい旬の野菜の使いきりレシピを伝授します

旬の新タマネギは辛みが少なくてやわらかく、生でも食べやすいので、苦手な方もぜひ挑戦してみてください。とても簡単にできるレシピを3つご紹介します。

<タマネギだらけのサラダ>

1 タマネギ1個を縦半分に切り分け、半玉分をスライスして、水にさらしておきます。

2 残りの半玉はすりおろします。すりおろしにくい部分は薄く切って、1に加えてください。

3 1は5分ほどさらしたら、水を切り、冷蔵庫でよく冷やしてください。

4 冷やしている間にドレッシングを仕上げます。すりおろしたタマネギに、同じくらいの量の麺ツユを加え、最後にごま油を大さじ1入れるだけです。

5 冷えたスライスタマネギにタマネギドレッシングをかけ、あればかつおカツオ節をかけて、完成です。

<豪快!新タマネギ焼き>

1 サッと表面を水洗いしたあと、丸のまま1個をアルミホイルにくるみ、アルミホイルごと200度くらいのオーブンで40分以上蒸し焼きにします。

2 最後にアルミホイルの口を開いて、さらに5分ほど火を入れたらできあがりです。表の皮をはがし、ポン酢やワサビじょうゆにつけてお召し上がりください。

<新タマネギだからできるまるごとスープ>

1 新タマネギの皮をむいたら、まるごと1個を小鍋に入れます。水をヒタヒタになるくらい入れ、コンソメキューブを1つ(濃い味が好きな人は2つ)入れます。

2 弱火でコトコト煮ること約30分、竹串(またはようじ)で刺してみて、スッと中に入るようならOKです。

3 スープ皿に移し、上からオリーブオイルとコショウをかけて完成です。オリーブオイルとコショウで、味わいがグッと豊かになりますよ。

【シュシュ4/23発売号 連載「ベジこん」第3回より転載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報