デジタル

EXILEの小林直己が憧れの人と時代劇で初共演!

ザテレビジョン 2014年12月6日 14時26分 配信

すべての写真を見る(5件)
スマートフォン向けの定額制動画配信サービス「dビデオ(R) powered by BeeTV」が、12月20日(土)より杉良太郎主演のオリジナル時代劇「医師 問題無ノ介」を配信する。

同作品は企画・原作・脚本を杉良太郎が兼ね、杉演じる町医者・問題無ノ介が恋人と共に梅ノ木藩の姫を救ってほしいという依頼に奔走する姿を描く。主人公・問題無ノ介は、町の貧しい人々を無償で診療し、強き者には立ち向かうが、女の色気にとにかく弱い。そんな問題無ノ介の敵役となる闇の刺客をドラマ初出演となるEXILEの小林直己が演じ、杉と白熱した殺陣を披露する。

杉の主演は「次郎長三国志」('00年、テレビ東京系)以来、14年ぶり。「14年ぶりといわれて『そんなに空いていたのか』と気付かされました」と語った杉は、「自分では、70歳にしては若い頃と変わらない立ち回りができたのではないかと思っています」と作品の完成度に自信を見せた。また、初共演となった小林について「直己は真面目で性格が良過ぎるので敵役を演じるのが難しかったかもしれません。しかし、日本の映画界には敵役(悪役)をやれる俳優がいないので、ぜひこの路線で成功させてほしいです」とエールを送った。

一方、念願だった時代劇出演を果たした小林は「本当にうれしかったです」と話し、「今までは舞台での稽古が主だったので、勝手が違うところもありましたが、『医師 問題無ノ介』の世界で、しっかり生きることができたと思います。また、敵役、悪役という役柄をやりたかったので、そこのハマることができて良かったです。これからもどんどん挑戦して行きたいです」と今後の抱負を語った。杉との共演に「杉さんの演技塾に通わせていただいていたので、芝居の面はもちろん、人間、そして男として憧れている方と共演できたことは、本当にうれしかったです」と喜びをあらわに。続けて「杉さんの言葉で『直己の初の時代劇だから、大きな花火を打ち上げてやる』と温かいメッセージをいただいたことは、とても印象に残っています」と杉とのエピソードを明かした。

時代劇「医師 問題無ノ介」
12月20日(土)より配信開始 全95分
【HP】pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10009277

おすすめ情報