キハチ カフェ・福岡三越店限定の秋スイーツが登場!

「ぶどうのパフェ」。あめ細工でデコレーション
  • 「ぶどうのパフェ」。あめ細工でデコレーション

キハチ カフェ・福岡三越店では9/1(月)より、「ぶどうのパフェ」「さつま芋モンブラン」の2種を福岡三越店限定で販売を開始した。

「ぶどうのパフェ」(893円)は、巨峰ソースをあわせたマスカルポーネチーズのアイスクリームに、巨峰シャーベット、白ワインジュレ、福岡県産の巨峰をのせた贅沢なパフェで、食べ応えのある一品。巨峰がさまざまな形でふんだんに使われており、巨峰好きにはたまらない。「さつま芋モンブラン」(945円)は、アイスクリームで作ったモンブラン。バニラアイスクリームと、プラリネアイスクリームに焼きイモペーストで作ったサツマイモクリームを搾り出し、ケーキのモンブランのように飾りつけたプレートタイプのデザートだ。9月はまだ残暑が厳しいため、ひんやりとしたデザートをということで考案された。「ぶどうのパフェ」は11/30(日)、「さつま芋モンブラン」は9/30(火)までのそれぞれ期間限定販売。また、10/1(水)〜31(金)には、三越店限定秋のスイーツ第2弾として、「りんごのミルクレープ」(945円)も登場するので、甘党の人は、かかさずチェックしよう。

【九州ウォーカー/大野有加】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報