『SATC』続編ストーリーにも不況の影

不況って散々
  • 不況って散々

『セックス・アンド・ザ・シティ』(08)の続編公開日が2010年5月28日に決定し、脚本の製作が着々と進んでいるが、時代を反映して、主人公たちにも不況の嵐が襲ってくるらしい。

関係者によれば、「キム・キャトラルが演じるサマンサは、数件の投資に失敗して大損害をこうむります。浪費家だった彼女も、生活のダウンサイジングをせざるを得なくなりましたが、それでも彼女らしさを変えないで生きていくという設定です」「サラ・ジェシカ・パーカーが演じるキャリー・ブラッドショーも、夫のMr.ビッグがNYでビジネスに失敗したため、ロンドンに引っ越します。しかし彼はかなり損害をこうむってしまい、最終的には別の女性と一間のアパートで貧乏暮らしをはじめるのですが、キャリーは、彼と別れた後で妊娠していることに気づくというのが、メインのストーリー」だったそう。

Mr.ビッグ役のクリス・ノースがギャラの問題で出演を渋っているとも言われており、ストーリーが大きく変わる可能性もあるが、女性たちに夢と希望を与えていたバブリーなSATCのメンバーも、不況からは逃げられないようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報