ペットボトルが“しぼれる”!?コカ・コーラが新ミネラルウォーター発表

信じられませんか?ホントにこうなるんです!
  • 信じられませんか?ホントにこうなるんです!

コカ・コーラは、5/18(月)より新ウォーターブランド「い・ろ・は・す(I LOHAS)」(520ml・126円、280m・100円)の販売を開始する。この新ウォーター、実は“画期的”なミネラルウォーターだ。その最もセンセーショナルな点は“ペットボトル”にある。なにしろ飲み終わったあとに“しぼれる”というのだ!

採用されたペットボトルは、国内最軽量12gのペットボトル「ecoるボトル しぼる」(520ml)。コカ・コーラシステムが独自に開発し、容器の不要な部分を削減した薄いつくりで、飲用後に軽い力でしぼって(つぶして)コンパクトにすることができる。実際記者もやってみたが、軽く“ひねる”ぐらいの力で簡単に絞れた。これなら女性でも問題なく“しぼれる”はずだ。

しかもこのペットボトル、従来に比べ40%も軽量化しているため、PET樹脂製造時のCO2排出量は年間3000tの削減が見込まれるなど、地球にも優しい。フタを開けても凹みが出にくく、強度も保たれるというスグレモノなのだ。

水には山梨県北杜市白州町、富山県砺波市東保など計5か所の名水地から採った日本生まれの軟水を使用。東京の「レストラン タテルヨシノ」のオーナーシェフ吉野建氏も高い評価を与えるなど、まろやかな味にも定評がある。

「日本生まれの天然水を、おいしく飲み、しぼって(つぶして)、リサイクルする」(同社)という“環境アクション”も提案していく。「いろは歌」の最初の3文字と「LOHAS」を掛け合わせたネーミングを持つ「い・ろ・は・す」。地球に優しいミネラル・ウォーターの新トレンドとなるか、注目したい。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報