大切な人へ贈りたい!名曲のコンピアルバムに注目!!

名曲ぞろいのコンピアルバム!おすすめの1枚だ!
  • 名曲ぞろいのコンピアルバム!おすすめの1枚だ!

『大切な人と聴きたい』という明確なキャッチ・コピーとともに、究極のラブソング・アルバムとして、4/1に発売されたコンピレーションCD「I Love You」。このCDが、大ヒットの兆しを見せている。

この「I Love You」は、まさに「抱きしめたくなるようなラブソングをギュッっと収録」した内容で、日本でも特大のビッグ・ヒットを記録しているダニエル・パウター『バッド・デイ』、ジェイムス・ブラント『ユア・ビューティフル』をはじめ、ほかにもビー・ジーズ、エリック・クラプトン、エルヴィス・コステロ、ジャーニーなどの洋楽の名曲を厳選。全米No.1が8曲、全米トップ10ソングが16曲も収録された、まさに豪華トラックが満載の作品だ。また、この名曲たちは映画やドラマ、CMソングにもなっているので、誰もが一度は耳にした事のある楽曲ばかりだろう。

また、このCDは発売元のレコード会社が独自に行っているユーザーからのアンケート調査でも収録内容、そして、パッケージとも、とても幅広い層のリスナーに好感を持たれていることがわかった。

「こんな内容のものはとてもうれしい幕の内弁当みたい!」(30代OL)

「ジャケットも一目惚れだし、収録曲も素敵だしメッセージカードも…このCD全部好きです! 大好きな人からもらえたらすごく嬉しいなぁって思えました(^ω^)」(20代女性)

「AROUND 30ー40 は知ってる曲ばかりで そのうちのいくつかには大事な思い出か詰まっているんじゃないでしょうか…、こんな素敵なアルバム作って下さってありがとうございます」(30代OL)

「あわただしい春に ふと、心穏やかになる素敵な曲の数々 ありがとうございます。大切な人と 聴かせていただきます」(50代主婦)

など近年、コンピレーションのタイトルやキーワードにもなっている、R35やアラウンド40といった、当時音楽を楽しんだ年齢層にも確実に受け入れられているようだ。その結果、特に洋楽のコンピレーションでのヒットは近年少なくなっている中で、今回の作品は、際立ったアクションとなっており、オリコン第1週で16位⇒13位⇒赤丸9位(洋楽1位)とランキングも上がり、トップ10入りするまでになってきている。

また、ラジオでも、この「I Love You」をキーワードに使ったコーナーを設けたリスナー参加型の企画も大変好評で、CDの紹介とあわせた独自企画で、「I LOVE YOUの気持ちを贈りたい相手は…」という様な投げかけをリスナーに行い募集を番組で募ったところ、「ずっとずっと片思いをしている人に「I LOVE YOU」って伝えたいです。去年メールで気持ちを伝えたけれど、ごめんなさいって言われてしまいました。本当はあきらめなくちゃいけないけれど、それでも彼のことが毎日毎日どんどん好きになっていきます。もう一度チャンスがあるのなら、今度は彼の前で「I LOVE LOVE LOVE YOU」って言葉で伝えたいです。」など、様々なコメントが寄せられた。

さらに、このアルバムの特徴としては、プレゼントに渡したいコンピレーションとして選ぶ人が多いこともあげられる。(※CDにはプレゼント用に『メッセージ・カード』も封入されている)

洋楽コンピレーションが苦戦する中、このような展開やアイディアがヒットに繋がっているようだ。大切な人がいる人にはおすすめの1枚。是非、あなたも大切な人へ、この「I Love You」を贈ってみてはいかがだろうか。

<収録曲>01.ダニエル・パウター/バッド・デイ 02.ジェイムス・ブラント/ユア・ビューティフル 03.ビー・ジーズ/愛はきらめきの中に 04.エルヴィス・コステロ/She 05.ジャーニー/オープン・アームズ 06.エリック・クラプトン/チェンジ・ザ・ワールド 07.バックストリート・ボーイズ/アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ 08.シンディ・ローパー/タイム・アフター・タイム 09.クリストファー・クロス/ニューヨーク・シティ・セレナーデ 10.ジョージ・ベンソン/変わらぬ想い 11.シャーリーン/愛はかげろうの様に 12.シカゴ/素直になれなくて 13.エルトン・ジョン/ユア・ソング(僕の歌は君の歌) 14.リチャード・マークス/ライト・ヒア・ウェイティング 15.ミニー・リパートン/ラヴィン・ユー 16.ベット・ミドラー/ローズ 17.ホイットニー・ヒューストン/オール・アット・ワンス 18.ダイアナ・ロス/イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー 19.シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー/キス・ミー 20.ベン・E.キング/スタンド・バイ・ミー

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報