ダウニー、主演作の音楽をC・マーティンに

彼しかいないよ
  • 彼しかいないよ

ガイ・リッチー監督の『Sherlock Holmes』でシャーロック・ホームズを演じているロバート・ダウニー・ジュニアは、グウィネス・パルトロウの夫でコールドプレイのフロントマン、クリス・マーティンに、同作の音楽を担当してほしいようだ。

『アイアンマン』(08)でグウィネスと共演したことがきっかけで、クリスと親友になったダウニーは、「クリスは、シャーロック・ホームズの大ファンなんだ。既にオファーを入れているみたいなんだけど、彼が音楽を担当してくれたらこんなに素晴らしいことはないよ。僕も彼から、シャーロックが痩せているって言われてダイエットしたくらいで、それほど彼の中には、完璧な人物像が出来上がっているんだ。だから音楽も、作品にあった素晴らしいものになると思うんだ」と語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報