紅白審査員にタモリ・黒柳徹子の'83年司会コンビが登場!

「第65回紅白歌合戦」審査員に決まったタモリ
  • 「第65回紅白歌合戦」審査員に決まったタモリ

NHK総合ほかで大みそかに放送される「第65回NHK紅白歌合戦」で、ゲスト審査員にタモリ、黒柳徹子、仲間由紀恵ら華やかな9名が決定した。

タモリは、ことし3月でフジ系の長寿番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」の放送が終了。「タモロス」と呼ばれる喪失感や虚脱感などを表す造語まで生み出し、流行語大賞にもノミネートされた。NHKでは、'12年までレギュラー番組として放送され好評だった「ブラタモリ」の’15年4月からの放送が決定している。

また、「紅白歌合戦」との関連では、実は'83年の「第34回紅白歌合戦」で、NHKアナウンサー以外で初めて総合司会に起用されたというタモリ。この年の紅組司会は、現在テレビ朝日系で放送中の「徹子の部屋」で“お昼の顔”となった黒柳で、この二人を同じ画面で見られる貴重な機会となりそうだ。その他にも“第34回”は、ことしの出場が注目された中森明菜や、最近もコンサート中にふなっしーが転落したという報道が出たTHE ALFEEが「メリーアン」で初出場したときでもある。

同じく審査員に決まった仲間由紀恵は、9月まで放送されていたNHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの親友・葉山蓮子を好演し、話題となった。同ドラマからは脚本を手掛けた中園ミホも登場。中園は先日まで放送され、高視聴率をたたき出したドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系)の脚本も担当していた。

ほか、'15年大河ドラマ「花燃ゆ」で主演を務める井上真央をはじめ、阿部寛、尾上松也、蜷川実花に加え、iPS細胞発見で’12年にノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学・山中伸弥教授の総勢9人が審査員となる。

「第65回NHK紅白歌合戦」
12月31日(水)夜7:15-11:45
※中断ニュースあり

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報