妖怪ウォッチの動くLINEスタンプが登場!

ジバニャンやコマさんをはじめ、ロボニャン、ムリカベ、じんめん犬など、おなじみのキャラたちがコミカルに動く24種類のアニメ―ションが楽しめる
  • ジバニャンやコマさんをはじめ、ロボニャン、ムリカベ、じんめん犬など、おなじみのキャラたちがコミカルに動く24種類のアニメ―ションが楽しめる

レベルファイブは12月25日から、LINEアニメーションスタンプ「妖怪ウォッチ アニメスタンプ」の配信を開始した。

「妖怪ウォッチ」のLINEスタンプはすでに配信されていたが、キャラクターたちがコミカルに動くスタンプは今回は初めて。200円もしくは100コインで購入が可能で、全24種類のアニメーションが用意されている。

流した涙で水没するジバニャン(おまけに魚が泳いでくる!)や、火を噴いて空に飛び去っていくロボニャン(さすが未確認飛行妖怪!)、大喜びするかわいいコマさん(女子人気絶対高し!)、「ムーリー」と言うムリカベがじつはケイタに切り替わるもの(実用性高し!)など、人気のキャラたちの個性を生かした、なかなか凝ったショートアニメーションが楽しめるので、LINEのコミュニケーションにも“妖怪ウォッチ旋風”が起きそうだ。

「妖怪ウォッチ」が大好きな筆者も、早速ダウンロードしてみたが、ケータとフミちゃん、ジバニャンが3人(?)で「ゲラゲラポーのうた」を踊るもの(ようかい体操もあるよ!)や、じんめん犬がパトカーで連行されながら「チクショー」と叫ぶもの(シュール!)などもあって、LINEのスタンプでも手抜きはしないというか、やっぱり最高に楽しいものを!というレベルファイブの本気ぶりが伺える。このサービス精神がレベルファイブ、そして妖怪ウォッチの強さの秘訣だなと再確認した次第だ。【バカタール加藤】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報