舞台は全寮制の中学校! 「Go!プリンセスプリキュア」は決め技でロングドレスに変身!!

次期プリキュアシリーズ「Go!プリンセスプリキュア」に登場する(左から)キュアトゥインクル、キュアフローラ、キュアマーメイド
  • 次期プリキュアシリーズ「Go!プリンセスプリキュア」に登場する(左から)キュアトゥインクル、キュアフローラ、キュアマーメイド

放送開始から11周年を迎えるプリキュアシリーズの最新作「Go!プリンセスプリキュア」(テレビ朝日系)が、'15年2月1日(日)にスタートすることが決まった。

新シリーズのキーワードは「プリンセス」。夢を叶えるために頑張る気持ちは誰にも負けない主人公の春野はるかことキュアフローラが、「夢のためにがんばること」で自分自身にも大きなパワーが生まれることを伝えていく。

また、新プリキュアの舞台はシリーズ初の全寮制の中学校。親元を離れてルームメートと過ごす新生活の期待と不安や、友達とのお泊まり気分の延長にある寮生活のワクワク感を描く。さらに、新プリキュアのキーワードでもある「プリンセス」らしく、決め技を放つ際にはロングドレス姿へと変身し、プリンセスに憧れる女の子の心をとりこにする。

今作のプリキュアは、4歳の春野はるかが王子のような年上の男の子・カナタからドレス型のお守りをもらうところから物語が始まる。数年後、全寮制のノーブル学園で生活をスタートさせたはるかは、寮の裏庭で子犬とインコにそっくりな妖精、パフとアロマに出会う。そこへ闇の魔女・ディスピアの三銃士の一人、クローズが現れ、絵本作家になりたい夢を持つ、はるかのルームメート・ゆいの夢に鍵をかけ、絶望の化身ゼツボーグを生み出す。さらに、夢をバカにするクローズは「お前の夢を言ってみろ。笑ってやるぜ!」とはるかを挑発する。はるかは、カナタにもらったお守りを握り、「私はプリンセスになりたいの!!」と叫ぶと、お守りがまばゆい輝きを放ち、ドレスアップキーへと変化する。そして、ドレスアップキーをアロマから手渡されたプリンセスパフュームに挿してパワーを解放し、花のプリンセス・キュアフローラが誕生する。

ABCテレビの土肥繁葉樹プロデューサーは「'15年の『プリキュア』のキーワードは“プリンセス”で、テーマは夢です。現在『夢が持てない』『将来に希望が見出せない』若者が増えたと言われています。幼いころは将来への夢を抱いていたはずなのに、現実を前に進むことをちゅうちょしてしまうのかもしれません。でも、たとえそれが途方もなく大きな夢であっても、それを追い続けること自体が『生きる』ことの意味であるような気がします。そんな思いを託して、すべてのスタッフの愛情いっぱいで熱いメッセージが込められているので、楽しみにしてください」と、今作への自信をのぞかせた。

「Go!プリンセスプリキュア」
'15年2月1日(日)スタート
毎週日曜朝8:30-9:00
テレビ朝日系にて放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報